ナツの尻尾-垂れ下がり-

2週間近く前にうちのビーグル犬、ナツの尻尾が垂れ下がったままなのに気付いた。おびえている時は尻尾を下げ、お尻を隠すようにするが、散歩から帰って風呂場で足と尻を洗っている時にずっと尻尾が上がらない。尻を洗おうと尻尾をつかむと”ヒン”と一鳴き。その後数日たったが尻尾を上げることはなく、左右にも振らない。尻尾を触っても、上げてみても嫌がりはしても、鳴いたりはしないのでそれほどの痛みがあるわけではなさそうだ。
画像

インターネットで調べると、尻尾の骨折とか可能性は色々あるようだが原因は分からない。そこで7日の日曜にかかりつけの洋光台ペットクリニックへ連れて行った。かたどおりに体温を測ってから、脚、尻尾、腰、腹部を触診した。一度だけ尻尾を触っている時に”ヒン”と鳴いた。これは尻尾に痛みを感じたためと推定されたが、食欲旺盛でいつも通り走りまわって元気にしているので、腰や脚には問題ないだろうと診断された。痛み止めを4日分処方されて、1週間様子を見ることになった。

4日経ち痛み止めも終わったが、尻尾は上がらず、振ることもない。1週間後に変わりがなければX線で検査と言われたので、ヘルニアとかでなければと思った。ところが5日経ち金曜の朝から急に尻尾は上がり、左右にも触れるようになった。
画像

5種混合ワクチンを打つ予定もあったので、土曜にペットクリニックへ。やはり本当の原因は不明だが、とりあえずは様子を見ることになった。ナツは5月に7歳になったばかりだ。7日はペットクリニックで、何匹もの病気の犬を見た。おむつをしたミニチュアダックス、抱かれてぐったりした犬。ナツには、まだまだこの先しばらくは元気でいて欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック