Nonaログ#17(七里ケ浜南2.7mile)

9/14(Sun)出港10:07、帰港:14:00、ログ:21.01miles、風Min:ENE8/Max:ENE12knot、視程:30miles、エンジン0.7h(フラッシングを含む)、乗員3名(大久保夫妻+海、谷)

昨日は春以降では最高のセーリングコンディションだった。ちょっと寄り道をしたが、江ノ島の南まで往復20マイルちょっとの快適なセーリングを楽しめた。セールを上げて江ノ島方向にクローズリーチで向かった。佐島の南で、左前方に赤いーセルが見えた。シーボニアのOさんのリリアント3号に間違いなさそうだったので、大きく下して会いにいった。ちょうど食事中だったので、ジャイブを遅らせ真後ろからビームリーチで追いかけた。リリアント3号はポーランド製のHaber660、キャビンが大きく一見モーターセーラーで、しかもガフリグだ。こう書くといかにもセーリングにはあまり期待できないと想像してしまうが、そうではないとメーカーは主張しているし、Oさんの意見もそうだ。今回間近に追いかけてみて、22ftとは思えない程走っているように見えた。昨日は奥様の姿は見えず、シングルハンド。午後には三戸浜沖でウィスカーを張っているのも目撃した。
画像

ミーティング後は再び江ノ島方向を目指した。6knot越えで快走。
画像

画像

12:10、江ノ島の東南東、七里ケ浜の南3マイル弱でタッキングし、クローズで三浦へ。細かな振れがあったが、なんとか1本で諸磯湾口へ到着。
画像

画像

画像

ハルを洗って3時前には油壷を出たが、三浦も横横もめずらしく大混雑。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック