深まる秋・ナツ

昨日の朝6:40の外気温は、一昨日よりさらに低い7.3度でこの秋最低。
画像

雲ひとつない快晴で、ちょうど日が当たった富士山もはっきりと見える。この秋の関東は雨が少なかったが、富士山も雪が少なく冠雪の下の線が左(南)上がりだ。水曜に行った長瀞でも水量が少ないと言っていた。
画像

ナツの散歩はたっぷりと運動できるようにさえずりの丘公園へ。普段は9時開園だが、休みの日はグランドを使う人がいると8時半ごろから入れる。昨日もさいわい開いていたが、グランド利用者以外に入園者はなく、貸切のドッグラン状態だ。おかげでナツはしばし走り回ることができた。まだ伊豆から富士・箱根、丹沢・大山、みなとみらいとすべて見えた。
画像

環状3号の並木もところどころにきれいに紅葉。
画像

昼は湘南国際村から少し下ったマリンへ。なにか気になる匂いがあるようで、ナツは下を向いて嗅ぎ続けていた。
画像

マグロ漬け丼を食べ終わる頃になると、ようやく嗅ぎ飽きたのか座る。
画像

湘南国際村を30分ほど散歩し葉山経由、Chayaで紅玉のタルトを買って帰った。

今週の火曜だったがナツが由紀と散歩中に、突然悲鳴をあげ左後ろ脚をいたがり、しばらく歩けなかった。その後、普通にしてはいたが散歩から帰った時にその脚を上げてタオルで拭こうとすると痛がっていた。昨日あたりはほぼ普通に戻っていた気がする。しかし、今朝の散歩の途中で交差点で一緒に走り出そうとしたときに、悲鳴をあげて座り込んでしまった。10数秒たってようやくびっこを引いて交差点の反対側に渡りきった。その時は車で迎えに来てもらおうか、どこで待とうかと考えた。ほんの1~2分だろうが、立ち上がり少しびっこは引くが歩くようになった。やはり左脚を傷めているようだ。

さっき上の写真を見て思いついたが、ナツは座っている時になぜか左脚を数センチあげていることがある。人間だと脚を上げているのは疲れるのに、脚が細く軽いから上げっぱなしが苦にならないのだろうと思っていた。しかし、右足を上げることはないようにも思える。そうだとすると、ちょっとした捻挫等ではなく左脚には何かあるのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック