ナツ10歳健診

我が家のビーグル犬ナツは、来週で10歳になる。毎年、誕生日前後にかかりつけの洋光台ペットクリニックで、狂犬病の予防注射を打つとともに健康診断を受けることにしている。1週間あまりお腹の調子が悪いので、今年は少し早めだが、今日行ってきた。

散歩を兼ねて洋光台ペットクリニックまで、30分かけて歩いて行った。途中、便は1回だけ、硬くはないが正常だった。まず体重を測ったら、ダイエットと最近の下痢のせいでか少し軽くなって10.6kg。顕微鏡で持って行った便を見てもらったが悪玉菌もなく、ようやく腸の調子も戻ったのか。

血液検査はフィラリアは陰性だったが、その他の検査結果は機械の故障であとで連絡をもらうことになった。数日前左足の付け根に黒いダニのようなものを見つけた。フロントラインを約1か月前につけているでおかしいと思っていたが、見てもらったらダニではなくいぼだった。左の上瞼の縁に直径3mm程のイボができている。去年の健診で診てもらい様子見だったがいくらか大きくなったようだ。
画像

今日診てもらったら左目の方が白眼が右目より赤い。
画像

イボが刺激になっている可能性があるそうで、軟膏薬を塗って様子を見ることにした。ナツがすごく気にしている、あるいは不快な様子ではないし、手術を急ぐ必要はないとのこと。白眼が赤くなっているのは刺激を与えている可能性が高いので、手術自体は日帰りで難しいものではなく、まぶたの手術痕も当初聞いたほど心配はないようだから、時期を見て切除することにした。

フィラリアとノミ取りの飲み薬7か月分を合わせて、計2,8000円あまり。洋光台ペットクリニックにいた時間は1時間ほど、家に戻ったら11時近かった。ナツはそれからエサにありついたので、さぞ腹が減っただろう。新しい鑑札に付け替え、昼寝。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック