梅の実収穫・酢漬け

昨日、庭の梅の実を摘んだ。この家に落ち着いたのは2003年の4月末だから、梅の実がなる時期は14年目だ。今日計ったら4.4kgあった。これはおそらく今までで最高だろう。去年は1.6kgだったし、その前の数年ははるかに少なく梅の木も寿命かと諦めていた。
画像

去年漬けた梅酒はまだ小さいほうのビンが空いただけで、まだ2Lくらいは残っている。そこで今年は梅酒ではなく、酢漬けと梅干しを作ることにした。酢漬けは最近まで知らなかった。叔父の家に行って梅の話をしたら、叔母が作った酢漬けをご馳走になり、それで知ったのだ。今日インターネットで作り方を調べて、空いた梅酒の2Lビンで漬けることにした。ビンに梅をらぎりぎりまで入れたら、1.05kgだった。約2時間あく抜き。砂糖は去年の梅酒の残りの氷砂糖300gあまり、それとはちみつを50g程を梅と交互に入れ、酢を1L弱入れて出来上がり。あとは3か月待つだけだ。
画像

残りはで梅干しにするので、できれば完熟まで待つのがいいのだが、完熟を使うことを忘れていた。ヘタを取ってしまい、水に漬けてあく抜きしてしまった。乾かして樽に入れて様子を見ることにした。熟すことなくもし傷みそうになったら、すぐに漬ければいいだろう。こうしてみると青梅といっても幾らか黄色味がつきだしている。
画像

大きさも特大が多く、もう少し早く収穫してもよかったようだ。去年は6月5日に収穫したので今週まで待ってしまったが、実を見て決めるべきだった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック