Nonaメンテ(ハルの傷他)

今日は北の風が強めで落雷注意報が出ていた。また、雨雲も午後には北上してきそうだった。土曜に乗ったこともあり、今日は乗らずに掃除等をすることにした。

土曜に乗った後に上架してハルを洗っていたらスポンジ時でも落ちない汚れに気付いた。月曜にも乗って洗っているので、土曜に乗った時に付いたことになる。右舷のミジップより少し前、上下架時にベルトを掛けるあたりだ。
画像

近くで見るとかなり細かな傷が付いていることと、傷の向きが水平ではなく傾斜していることが分かる。レンジクリーナーとウェスで拭いてみたが、傷の溝に汚れが付いているのであまりきれいにはならない。コンパウンド入りのクリーナーワックスが効果的に思えたが、使い切って今はない。気休めではなるがシリコンワックスで磨いてみた。
画像

撮影角度が違ってしまったようで、色も異なるので正確な比較にならないが、だいぶ目立たなくなってはいる。次回コンパウンドで磨いてみよう。

それにしても原因が分からない。下架して後退して左にスターンを振る時に、右舷側をブイにこする可能性はあるが、今回はかなり気にしたし、ポンツーンには多数のヨットが繋留されていたので可能性のあるブイの外側を回った。また、あのあたりのブイを擦るともっとゴムの汚れが黒々と擦り付けられる。

安全備品配置図を数か月前にキャビンの壁に電気工事用のビニールテープで貼った。先週見たら剥がれていたので、屋外用で高耐久長持ち、~80度まで耐熱というテープを買って貼り直した。さて効果はあるか?

心配するほど風も吹かなければ、雷雨もなかった。帰りに長者ヶ崎からみた海面は穏やかだった。

最後に土曜は乗船後にエンジンを見ていなかったのでオイルを点検し、ていねいにエンジン本体とフロアを拭き取っておいた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック