外洋三崎第3回安全講習会

昨日は外洋三崎の安全講習会に参加。内容は、1)安全航行について(横須賀海上保安部)、2)メンテナンス(ABS)、3)桜マーク(付きライフジャケット)のイノベーション。どれも安全にかかわる話。注意しよう、改善しよう、対処しようと思ったことが何点かあった。

- 自動膨張式ライフジャケットが自動膨張しなかったために死亡につながった例は少なくない。-> ボンベのねじ込み、気室の漏れの点検の励行。

- 携帯・スマートフォンは首からかけておけば、不用意な紛失、落下による破損を防げる。-> ケースかストラップを買おう。

- AISは東京湾ではほぼ必須に思われるが、相模湾では小型船が多くあまり使われていない。-> 当面は10万円以上かけて装備する必要はないだろう。

- 来年度からライフジャケットの着用義務範囲が拡大される予定で、ヨットの場合は離岸から着岸まで常時着用となるだろう。外すのはキャビン内でトイレの時ぐらいだ。すでにこの10年はそうしているので変わりはないが。国際セーリング連盟のSRで求められた規格品の扱いがどうなるかは未定だが、ある程度認められる可能性はあるらしい。-> 今使っているPlastimoも今年で10年、気室は交換しているが、更新するならこの動向を見てからとしたい。

- 時々はジブファーラーのアッパースイベルを点検し、クリナースプレイで掃除するといい。-> Nonaのファーラーはよく乗る他の2艇に比べてはるかに軽く巻き取れるので、コンディション自体は良好と判断できるが、やっておいて無駄ではないだろう。

- 船齢15年~のヨットでは配線のターミナルのネジの緩みに注意。ハーネスも15~20年で交換することを考慮すべき。-> これは悩ましいところだが、先日ABSから個別に勧められてもいるので、まずはていねいに目視でチェックしてみよう。

- セールドライブはシャフトのオイルシールの劣化に注意。オイルの白濁があれば劣化により海水の侵入が起きている。-> どうしてもセールドライブオイルのチェックはおろそかにしてきた。毎回とはいかないにしろ2~3か月に1回はチェックしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック