VW Polo印象

木曜からVW Poloを借りている。2週間ほど前に家人がGolfで軽い接触事故を起こし、木曜から修理で入庫したことによる代車(レンタカー)だ。オートエアコン、レザーステアリング、リアビューカメラが付いているので、Comfortlineになるのだろう。木曜と今日で2時間弱走ったので、だいたい評価は落ち着いた気がする。主として我が家の4年ちょっと、4万キロ弱のGolf VI Trendlineとの比較になる。

良い点:
- DCTはより滑らかで、2日間で気になったことは数回しかない。Golfもあるときソフトのバージョンアップでかなり滑らかになったが、かなわない。
- 全幅が1700mmを切っているので、車庫入れに限らず、狭い道路で角を曲がるときも曲がりやすい。
- トランクは思った以上に広いし、ボードを外せば深くなる。
- ステアリングはGolfより軽いが、感触はすっきりとしていて気持ちが良い。

Golfより劣る点:
- 乗り心地はいくらか落ち着きが劣る。マンホールのふた等を片輪で越えるときは上手くこなしているが、両輪同時のときはちょっとショックが大き目になる。マルチリンクでないことの不利だろうか。
- 後席の足元が狭い。車長が短いからしょうがないと思うが、ハスラーと比較するともうちょっと欲しいと感じる。
- ボンネットがほとんど見えないので、鼻先の感覚は掴みにくい。
- 排気量は同じで、軽量にもかかわらず加速はGolfよりアクセルを多めに踏む必要があると感じる。
- ロードノイズはGolfより大きいようだ。

去年まで乗っていたMini Cooperと比べると、軽いが落ち着きはある。加減速はより自然で、乗り心地も良いだろう。真面目すぎて楽しい雰囲気がないと言えばそれまでだが、疲れないのはPoloだし、ステアリングもすっきりとしている。

Golf VIと交換するかと言われると、それは躊躇する。三浦半島でもGolfの幅1790mmでなんとかなっているので、落ち着きと乗り心地をとってGolfだ。

ハスラーとはどうか。2年落ちのPoloを探しても、60~80万円は出さなければならないだろう。そこまで出すなら、最近の予防安全がより充実した車が欲しい。ハスラーをまっすぐに走る普通車に変えたいとはいえ、そのシナリオではPoloよりもむしろup!の方がぴったりな気がする。up!はAGS、下がらないリアサイドウインドー、4人乗りがいけないのだろう、不人気で中古は安いようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック