Nonaメンテ(掃除)

昨日の予報は、風はごく弱く期待薄だった。一方、気温は高く来週以降は寒い日が多くなりそうだし、風がまあまあだったら乗ろうという気分で出かけた。林までは空いていて50分、しかしその後がひどかった。初声の近くで道路標示の工事中で片側交互通行だったおかげで、油壺に着いたらほとんど11時。風もほとんどない。掃除をすることにした。

まずはトランサムの水平部分に汚れが付いているのが気になったので、洗剤をつけてブラシとスポンジで落とした。続いてキャビンの床、チャートテーブル、窓枠等を濡れタオルで拭き掃除。ステンレスのシンクはいくらかサビが浮き汚れもあったので、磨いて落とした。デッキとコックピットは水で埃を流してよしとした。ハルにワックスをかけることも考えたが気力が出なかった。
画像

ポンツーン前からの景色。
画像

いつもの月曜のメンバーを含めて誰も来ていないので、上下架するヨットはない。鴨ものんびりと浮かんでいた。
画像

普段はポンツーン上では見かけないサギだが、何かをうかがうように歩いていた。
画像

Nonaを売却し解散することになったので、将来的に一人で持つとしたら小型艇だ。シーボニアにはクラシックな小型艇が何隻かいるのを知っていた。まだいるか、もしかして売りにでも出ていないかと考え、食後歩いて見に行った。その2艇はまだ置いてあった。ちょっとシアーの弧が強すぎる気がする。
画像

スタイルは色のせいもあるがこちらのセンターボーダーの方が落ち着いていていい。
画像

ラダーも上下できるようになっているが、かなり錆が進行していて交換が必要だろう。
画像

こちらは三崎マリンでは小型なSun 2000(22ft)。船外機が気になるところだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック