Corpus Christiメンテ(ビルジポンプ・レバー)

Corpusのビルジポンプのレバーは短めだ。小型艇だしこんなものだと思ったが、先日YBSからこれは短かすぎると言われた。確かに過去の2艇と比較すれば短い。アルミのレバーは先端にキャップはなく、ビニールテープが巻かれている。おそらくもともとのレバーを落としてしまい、どこかにあった16mmのアルミパイプを持ってきて使っていたのではないか。

いい機会なので、5cmばかり長いレバーを作ろうと考えた。ロイヤルホームセンター(R H C)には径15mmと18mmのアルミパイプはあるが、16mmはない。ステンレスパイプには径16mmがあるが、900mmで1600円近い。ちょっと高いと感じ、油壺の行きがけにCAINZへ。ステンのパイプはやはり16mmがあったが、こちらは400円弱だ(安すぎると感じてよく見るべきだった)。念のためアルミパイプを見たら、ここでも16mmはない。16mm用のポリエチレンのキャップとステンレスのパイプを500円弱で買えた。

油壺に着き、念のためビルジポンプに挿してみたが、もちろんぴったり。鉄のこを持っていったが、雨が降り出したので加工は家ですることにした。これが出来上がり。ロープは落下防止用で、パイプには4mmの穴を開けた。
画像

写真を撮ってから、ラベルを見てびっくりした。ステンレスのパイプとばかり思っていたら、ステンレスを巻いた鉄製で、屋内用と書いてる。安かったはずだ。ヨットで使えば海水であっという間に錆びて内側からボロボロになるだろう。店頭でまず見るべきだったが、カットする前にも見ていないのだからどうしようもない。道理で398円しかしなかったのだ。
画像

RHCの1600円のを買うか、モノタロウででも探してみるか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック