夏みかんピール作り

2週間ほど前に夏みかんを取ってきた。すぐにマーマレードとピールを作った。今回はどちらもイマイチの出来だった。マーマレードは、パンに乗せるにはいいがヨーグルトに入れると甘みが薄い。後から砂糖を足して、電子レンジで温めてOKとなったが。ピールは固かった。一緒に作ったので、苦味とりの茹でこぼしと、それに続く柔らかくするのを一緒に一つの鍋でやった。20分茹でてマーマレードの細切りが十分柔らかくなったので、次の工程は別々に砂糖を加えて煮込んだ。同じ時間でも細切りとピールの幅広とでは柔らかくなり方が違うようで、出来上がったピールはかなり固めにできた。

今日はピールだけ作った。残っていた夏みかんは7個。皮がきれいなものは、ほぼ前回使い切ったので今回はピール用の皮が140gばかりとれた。前回に加えて5分、25分茹でたら十分柔らかくなった(と感じた)。この状態で皮は150g。茹で汁80cc、グラニュー糖105gを加えて煮込んだ。
画像

30分ばかり弱火で煮込んで、水分がほぼなくなったところで、オーブンシートを敷いたバットに並べた。冷えたところでグラニュー糖をまぶし乾くのを待つ。
画像

柔らかいだろうと思って噛んでみると、茹で上がった時より硬くなっている。もっと柔らかく茹でても良さそうだ。そのままでもいいが、ビターのクーベルチュール・チョコレートを買っておいたので、湯煎してオランジェットにした。チョコレート1袋、150gは今日のピールでは使い切れず、先日の分にもかけた。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック