夏みかん狩り

今日は夏みかんを取ってきた。浄明寺の竹やぶの隅に夏みかんの木が1本あり、例年は隣の叔父か叔母がまず取ってくれていた。2人とも高齢になったし、叔父は脳梗塞の後遺症で脚立や梯子には登れない。今年は、早めに取りに行き10個を渡してきた。まだ小さめの実もあるが、まあまあ生っていた。枝落としをしていないので、枝はどんどん上に伸び、実は高いところにあり取りにくい。梯子に乗って鋸が届く高い枝と、脚立と高枝切り鋏で届くところを中心に取った。低くて叔母が高枝切り鋏だけで取れそうなところは残しておいた。取る前の写真を忘れたので、これはあとの写真で夏みかんはほとんど見えない。実際にはまだかなり残っている。40個ほどは取れたので終わりにした。
画像

叔父に10個渡し、残りを持ち帰った。これで13kg。1個300g検討だから、40個以上ありそうだ。
画像

もう1度取りに行くことになりそうだが、その時は枝を切ろうと思う。裏は滑川で、枝はそちらにもだいぶ張り出している。裏側は日当たりが悪いので、実の生りも悪いしとりにくいので、バッサリと切るのがいいだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック