『イケムラ レイコ 土と星 Our Planet』展@国立新美術館

現代美術、抽象画の展覧会はほとんど見に行かない。
画像

今日は国立新美術館で開催中の現代美術の展覧会、イケムラ レイコ展を観に行った。理由は二つ、先週日経新聞の人間発見というコーナーで、5日連続でイケムラレイコの生い立ちから芸術家人生の紹介があったからだ。日本で芸術系の大学には行かず、大阪外国語大学入学後、休学して語学留学をしたことから始まるヨーロッパでの芸術家人生に興味を持ったのが一つ。もう一つは、すごく美しい風景画も描いていることだった。
画像

画像

会場はガラガラ、これだけ空いている展覧会は少ない。私はこれまでイケムラ レイコ を知らなかったし、知名度が低いからだろうか。知られていない人ではないとはいえ、フェルメール、モネ、東山魁夷、伊藤若冲とはまるで関心を持つ人の幅が違うということだろう。初期のドローイングも面白い。抽象とはいえ人物や動物の実体が描かれている。いくつかの展示室・作品は、写真撮影可。
画像

画像

昼は地下のカフェテリアで。いつもはテーブルの確保を心配するが、ここもガラガラ。帰りには最近のパターンだが、ミッドタウンのフジフィルムスクェアへ。素晴らしい風景、山岳写真の小展覧会が3つ。
画像

画像

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック