Corpus Christiログ#6 SH

5/27(Mon)出港:11:16、帰港:13:51、ログ:9miles、晴、視界:~10mile、風Min:S6/Max:S12knot、乗員1名(谷)、エンジン: 0.5h

一昨日出たばかりだが、今日の方が風は良さそうだったので出港。油壺湾から諸磯湾へ出て行くと、シーボニアの電池推進船とすれ違った。私たちが乗った時は小網代漁港からシーボニアまでだったが、油壺湾まで行けると乗りでがあって楽しそうだ。
画像

期待したよりは風は弱く、南の風は土曜よりも弱い。3knotを切る時間も多く、クローズリーチでスピードを維持しやすくしてセーリング。スピードメーターが止まった。土曜もそうだったが、潮目に浮遊物が多くパドルに何か引っかかったのだろう。風に立てて止めてみたが動き出さない。エンジンで後退してみたら動き出した。風がないので諦めて戻ろうかとも思ったが、昼休み明けまでは待つことにした。1時近くなると風は吹き出し、4.5~5+knotで快適にセーリング。
画像

航跡を見ると思った以上に下している。北向きの潮流があったのか。
画像

前々から気になっていたことはセールが小さいことだ。こうしてみるとジブのラフも短い。メインセールもマストのトップまで20cm程は届いていない。
画像

マインのフットもせめて15cmは伸ばせるだろう。
画像

ジブファーラーのドラムとシートはこれ以上は巻き取れないというぎりぎりの状態だ。もしかしたら、ファーラーに巻き取る制約からジブの大きさ(幅)を決めたのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック