Corpus Christiレストレーション(排水口改良)

排水口の周囲が凹んでいるので水と塵がたまる。
画像

前回書いたようにシリコンシーラントで凹みを埋めることにした。パテ用のヘラが工具袋にあると思ったが、なかったので接着剤付属のヘラで整形した。あまりいい出来ではなかった。このままだと靴で踏んだりするので、シーラントが裂けたり、剥がれたりしそうだ。やはりすのこか格子を準備するか。
画像

キャビン前方のハッチはアクリルと取り付け直しをしたが、雨漏りはまだ直っていないようで、今日その下に水滴があった。アクリルの取り付け直しをすぐにまたやる気はしない。銀色のシート(2mx3m)があるので、それをキャビントップにかけ、キャビントップにかけている2mx2mの方をハッチの上に持っていった。乗る前の準備の手間が増えるので気は進まないが、雨漏りも嫌なのでしょうがない。カバーの取り付け方は改善の余地があるので、面倒だと感じるようなら改善しよう。フックとショックコードだと簡単だが、台風の時にはショックコードよりもロープの方が安心感はある。
画像

画像

乗ろうかとも思ったが、こんなことをやっていたら3時になってしまった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック