膝痛・骨密度

今日は先週の木曜以来のウォギング。先週の金曜あたりから、階段を上がる時に左膝の皿の上にちょっとした痛みを感じていた。これまでは降りる時に右足を降ろそうとして左の膝を曲げる時に痛んだが、今回は昇る時だ。2日もすれば直るだろうと思っていたが、一向に良くなる気配がなく水曜に整形外科を受診した。触診とX線から大腿四頭筋(直筋)と骨の接続部の腱の炎症で自然に直るだろうということだった。

問診票に骨密度測定を希望するかという質問があったので、今まで測ったことはないしいい機会だと○印を付けた。測定は左の上腕部を測定器に置くだけで10秒で終わった。始める前の問診の方がはるかに時間がかかった。大腿骨骨折をした近親者はいるか、酒・たばこ等々。結果は期待以上に良かった。身長と体重も測ったが、身長にはがっかりし体重にはホッとした。身長は170.9cm、若い頃より2cm以上縮んでいた。健康診断のデータを遡ってみたが、10年前には172.1cm、15年前以前は小幅な上下はあるが173cm。体重は55.3kgから着衣等を考慮して500g引いて54.8kgとなった。家で測ると最近54kg+-しかないので、体重減を心配していた。家に帰って測ってみたが、やはり54kgそこそこだ。どうも家の体重計(体組成計)が500gは軽く表示するようだ。

骨密度の良否の判定は、30歳の骨密度の平均値の70%以下だと要注意というもの。私は現時点で30歳としてもかなり高い数値だった。肉魚は好きだが、野菜に注意してはいるが普通の食生活だと思う。牛乳は紅茶とコーヒーに入れるのがほとんど、ヨーグルトも朝50~70g程度だ。小魚はあまり食べない。チーズは好きだが毎日は食べない。
スキャン.jpeg
X線でわかったことは膝の軟骨は十分厚みがあり、骨の色も白く良好とのこと。TV等で膝の痛みにサプリメントを勧める広告をよく目にするが、当面は無視しておいていいだろう。膝の軟骨は減っていないし、骨も健康なのに身長はどうしてこんなに減ったのかと医者にぼやいた。脊柱は24個ありますからと笑われた。心配することはないということだろう。今朝、家で起きがけに測ってみたが変わりはなかった。

いい機会なので、もうジョギングはやめてウォーキングだけにした方がいいかと質問した。週3回、30~40分程度だと言ったら、ジョギングは膝にそれほど負荷はかけないし続けた方がいいという答えだった。それを聞いたせいもあるだろう、昨日までに痛みはほぼ消えた。そして今朝、ウォーキング3分、ジョギング7分の繰り返しで37分、5.5km。とりあえず、痛みは戻っていない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント