Corpus Christiログ#12SH

9/30(Mon)出港:11:00、帰港:13:45、ログ:10.7miles、晴、視界:~15mile、風Min:NE8/Max:NE10knot、乗員1名(谷)、エンジン: 1.0h

昨日は乗らずにデッキパッドを貼ろうかも考えたが、まあまあの風が吹いていそうだったのでとにかく出港。油壺湾で避難漁船用のブイの点検をしていたのと、風向きも悪かったので諸磯湾に出てからUターンしてメインセールを上げた。半分を過ぎたあたりからハリヤードが重い。見る限り引っかかりもないようだし、一旦外に向けてからウインチで上げた。上架後にセールからハリヤードを外して上げ下げしたがハリヤードは軽い。スライダーにシリコンをスプレーしてセールを上げると重くはない。スライダーが引っかかって重かったのか。
IMG_6597.jpeg
先週の木曜と同じNEの風だが、だいぶ弱く8~10knot。赤白ブイを目指すとその先には江ノ島もうっすらと見えた。写真ではパルピットの内側に小さく見えている。
IMG_6621.jpg
予報からも風が強まるとは期待できなかったが、クロースホールドで亀城礁沖を過ぎ佐島沖までのんびりセーリング。食事を済ませてからタック。下していたせいもあって5knot近辺で走る。
IMG_6608.jpeg
赤白ブイの下を通ったので、どのくらい上っているのか感覚的につかむためにもと時計回りに回ろうとタック。十分余裕を持ったつもりだが、苦しい。無理に上らせるとすぐ止まりそうになる。この時もテルテールはストール。レースは厳しそうだ。多分周りにはほかのヨットがいないだろうから、のんびり回航すればいいだろうが。
IMG_6599.jpeg
防衛大のPioneer92隻がABSでメンテ中。
IMG_6593.jpeg
スクリーンショット 2019-09-30 17.53.14.jpgスクリーンショット 2019-09-30 17.53.47.jpg
ノンスリップマットをコックピットに貼る準備として、デッキとコックピットは洗剤をつけて丁寧に洗った。持っていったカット済みのマットがぴったり合うかをチェック。なぜかコックピットフロアだけは幅が広過ぎた。無駄にはなったが狭めればいい。コーナーのRも小さ過ぎたので半径3cmでカットし直す。貼る部分はどこも滑り止めでゲルコートに小さな凸凹を付けてある。マットの裏の粘着シートでは十分に密着しない気がする。せめて周辺部は接着剤を使って貼った方がいいと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント