次の車

今乗っているGolf VIを購入したのは2012年6月、7年半で79,000キロ走った。あと2年半10年は乗ろうと思っていた。いや9年で車検を取ったら、その後2年11年でもいいだろう。今のペースだと10万キロは優に超える。しかし、最近もう少し早めに替えてもいいかなあと感じている。今年も多発した高齢者の暴走事故を聞くたびに、自動ブレーキがあればそれぞれの事故はどうだったのかという視点で状況を知ろうとする。本音は景気刺激策なんだろうが、衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された安全運転サポート車の購入等を補助する「サポカー補助金」制度が来年から始まる。新車で10万円、期限は2021年の2月までだそうだ。今のGolfを買ったときはエコカー減税で、やはり10万円が後から還付された。1年早めて10万円をもらうのが得策かは不明だ。すでにGolfの下取り価格は10万円程度で、来年にはおそらく5万円以下だろう。

今のGolfを試乗したときは、IVと比較してクラスが違うのではと感心し、買い換えたくなった。したがって、最新の車に乗れば同じような気持ちになる可能性はある。Golf VIIが出た直後に試乗したときは、VIとの差はあまり感じなかった。したがって来年には日本でも発売になるVIIIは期待している。だが、VIIIはVIIの改良版のようなのどうだろうか。現行のPoloも高評価だが、試乗した印象は、Golf VIより明らかに良いという実感はなかった。4気筒1200ccから3気筒1000cc、車重の110キロ軽量化とマルチリンクからトーションビームへの変更は、立ち上がりの加速と乗り心地で不利だから当然かもしれない。他のメーカーでは、MB Aクラスは期待したが、乗り心地の評価は高くないし価格も高い。BMW 1シリーズの方が良さそうだが、やはり価格は高い。カローラ・カローラスポーツは装備を入れればそれほど安いわけではなく、フロントとインテリア・ダッシュボード・メーターパネルのデザインが好みに合わない。マツダ3には期待したが、乗り心地の評価は低い。CX30の方が視点も高くなり良さそうな気がする。インプレッサはCVTが引っかかるし、全長も長めだ。いっそスズキのエスクードがありかもしれない。

そうなると現在のところVW T-crossへの期待が高い。いくつか読んだ試乗記もだいたいポジティブだ。Golf VIよりも幅が狭く、長さも少し短いのはプラスだ。がっかりなのは、オプションでもサンルーフを選べないことだ。次回点検の時にでも試乗してみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント