城ヶ島散歩

月曜は油壺へ行く日だが、今日は祭日で帰りの渋滞を思うとあまり気が進まない。予報は晴れで暖かくなるが、風は弱い。ヨットはやめて城ヶ島を散歩しようと2人で出かけた。休みの日の134号は、林から長井までは朝から渋滞することが多い。そこで一騎塚から三浦海岸へ左折し引き橋経由で行ったら、どこも空いていて1時間で城ヶ島公園の駐車場に着いた。
スクリーンショット 2020-01-13 18.06.53.jpg
水仙は遅れていていささか寂しい。案内標識に馬の背洞門とあるが、聞き覚えはなく行ったこともないので、公園の東端の安房崎とは反対側へ向かった。
IMG_7876.jpeg
道の両側は笹藪で両側は何も見えないが、海側の藪を刈り取った展望台がいくつか。ウミウ展望台とその先にいくつかある。
IMG_7860.jpeg
馬の背洞門の上に到着。
IMG_7872.jpeg
下に降りて洞門を通して見た眺め。
IMG_7863.jpeg
この時は気づかなかったが、もう1つの洞門がこの左側にあった。
IMG_7874.jpeg
洞門から東へさらに約1キロの城ヶ島灯台へ。
IMG_7881.jpeg
食事は眺めが良さそうな城ヶ島京急ホテルの食堂へ。食券を買って贅沢海鮮丼を注文。富士山が真正面。写っているヨットはしばらく前はジブも展開し南(左)に向かっていたが、風が弱くてセーリングを諦めたのだろう、メインだけでゆっくりと機帆走で北へ向かった。
IMG_7895.jpeg
観光橋を渡ってもと来た道を駐車場まで戻り、反対側の城ヶ島公園の先まで歩いた。途中からは馬の背洞門が小さく見える。ここは何度か通っているが、馬の背洞門を知らなかったので、これまで洞門には気づくことはなかった。
IMG_7900.jpeg
展望台の上から北を望む。高橋さんの制作中のカタマランDreamerの片ハルが見えた。
IMG_7902.jpeg
帰りは七曲から長井までは渋滞があったが、それほどひどくはなく3時前には帰宅。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント