Corpus Christiレストレーション(バッテリー、リードブロック、ハッチ)

今日は北のち南の風、最高気温は10度未満の予報だった。先週乗っていることもあり、ちょっと気になっていたことを片付けようと油壺へ向かった。まずはバッテリー、#1は問題ないが、#2はソーラーでずっと充電していたが電圧は13Vあるにもかかわらずスターターを回す力はない。バッテリーボックスに貼ったラベルでは#2が一昨年買った新品だ。しかし、今日調べてみると逆で#2が元々付いていたバッテリーだ。テスターで調べても電圧は13Vあるが、バッテリーにある状態表示は緑ではなく黒で充電状態は50%~70%だった。持って行ったチャージャーにつなぎ充電した。2時間以上経ったが、黒から変化はないし電圧も変わらない。劣化しているだろうとその時は思ったが、今は100%自信はない。YBSでチェックしてもらうか。

中村さんにずっと前にもらったジブのリードブロックがある。今ついているブロックのシーブはプラスチックが劣化していて表面が荒れている。すぐに割れることもなさそうだが、交換できればと前端のストッパーを外した。
IMG_8039.jpeg
すんなりレールに入るかと思ったら入らない。レールの幅は合っているが下の部分の幅が合わない。コの字型というかC型というか開口部が狭い。片側1.5〜2mm削るかカットしないと入りそうもない。アルミだからしっかりと保持できれば金鋸で切り落とせるだろう。ディスクサンダーなら速そうだが持っていないし、このためだけに買うのも気が進まない。明日でも金鋸でできそうか試してみるか。
IMG_8042.jpeg
キャビン前部のハッチは雨漏りする。普通の雨では大丈夫なようだが、風向きによってしみ込むのではないか。ガスケットはかなり劣化している。ガスケットは1本のリングではなく、2箇所つなぎがありそこは隙間もできている。正攻法ではないが、シリコンシーラントをガスケットに付けてみることにした下の枠側にはシリコンスプレーを塗布し、ガスケットの溝にシーラントを入れ圧着した。ガスケットはシリコンではないが表面はざらついている。余り期待できないが次回ハッチを開けてどうなっているか。

今日は予報よりも暖かく感じた。風は余りなかったが、出れば気持ちよかったかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント