9月の海ー「ハマスホイとデンマーク絵画」展を見て

昨日行った「ハマスホイとデンマーク絵画」展でミケール・アンガ(マイケル・アンカー)の「9月のスケーイン南海岸」は好みの絵の一つだ。北デンマークの9月の海、避暑客はもういない、遠くの波打ち際に漁師と漁船が小さく描かれているだけだ。晴れた空と青い海、そして白い砂浜が美しい。さびれた感じはしないが、おそらく波の音だけが聞こえる静かな海だ。ずいぶん昔から秋の海は静かで好きだった。そういう感覚を持ったのは、おそらく50年前位ではないか。車を運転できるようになり、134号を三浦から茅ヶ崎くらいまではよく走るようになった。9月になると海の家がなくなりすっきりすると同時に、なんとなくさびれた寂しい感じがしたがほっとする感もあった。人と車が減りドライブには好適だった。三浦海岸、逗子海岸、材木座から由比ヶ浜、七里ヶ浜、江ノ島と続くが、何故かあるとき9月の江ノ島で寂れたなあと感じた記憶が残っている。

1987年からアメリカに駐在し、1988年の夏にPorsche 911 Carreraを買った。11月末の日曜に慣らし運転のマイル稼ぎを兼ねて、ガルベストンまで一人でドライブした。ガルベストンは昔は賑わったが、当時でもちょっと寂しい観光地だった。海沿いのSeawall Blvdをゆっくりと走っていて江ノ島を思い出した。この時は日帰りだったが、12年の間には、家族で、両親を連れ、そして会社の出張者を連れて何度も泊まった。海のないダラスからは一番近い海として貴重な行先だった。

コーパスクリスティ・サウスパドレアイランドまでは450マイル余りあり、3時間ほど遠い。コーパスクリスティは湾に面していて湾沿いのOcean Dr.、Shorealine Dr.は気持ちの良いドライブコースだ。ただし、砂浜はほとんどない。サウスパドレアイランドまで足を伸ばすとメキシコ湾に面した広く長いビーチが続いている。ビーチ沿いにはホテル、モーテル、コンドミニアムがある。ウインドサーフィンをやりにある時期までは年位数回は行った。特段何かあるわけではないが、それ以後ものんびりするためだけに家族で2〜3泊したことが何回かある。こちらは自然だけで何もないせいか、かえって寂れた感じは少なく、江ノ島を思い出しはしなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント