新型コロナウイルスと高齢者

新型コロナウイルスの重症化リスクが高い人は、高齢者と持病が高い人と言われている。一般的に65歳以上が高齢者と分類されている。私はあと2か月ちょっとで70歳になる。したがって紛れもなく高齢者になるだろうが、はたしてリスクはどのくらい高いののだろうか気になってきた。一般的に高齢化に伴う免疫力の低下はこのサイトが参考になった。
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/rouka/meneki-rouka.html
ここにはインフルエンザの年齢別の致死率が出ている。30代が0.09人、40代が0.31人,50代が0.66人,60代が1.47人,70歳以上が2.82人だ。これから70歳では30代の20倍くらいの致死率だと推定できる。

一方、新型コロナについては日経のこのページが参考になる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55709990X10C20A2I00000/
中国でのデータだが、やはり致死率が出ている。10〜39歳は0.2人、40代は0.4人、50代は1.3人、60代は3.6人、70代は8.0人、80歳以上は14.8人。70歳の致死率を60代と70代の平均5.8人とすると、10〜39歳の0.2人の29倍になる。インフルエンザに比べると高齢者での致死率が上がる傾向になるようだ。

今まで漠然と健康だから免疫力もそれなりに維持できていると思い込んでいた。しかし、こうして致死率が30代に比べると70歳では、20〜30倍に上昇するというのには驚いた。父親も義理の父親も80代半ばで肺炎で死んだ。どちらも直前まで元気だっただけに呆気ないと感じたが、高齢化と感染での致死率には厳然とした関係がある例に感じる。

今日は午前中にジョギングができなかったので、これからジョギング(=免疫力維持に有益な適度な運動?)に行く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント