Corpus Christiレストレーション・シナーラ進水

今日はどんより曇っていたし寒かった。10度には届かなかっただろう。三崎マリンに着いてまずはビルジのチェック。木曜に拭き取っておいたが、そこし溜まっていた。舐めて見ないので絶対海水とは言えないが、週末に雨が降ったので雨水か。
IMG_8596.jpeg
ハッチの下にも水は滴れていないし、ハッチのガスケットから水が侵入した形跡はない。シャフトの周囲も拭き取って見たが濡れてはいない。
641B5DDC-E0C1-4148-AF30-E025C1508EEE.jpeg
エンジン本体、ウォーターロック、ホース等からの水漏れも、ペーパータオルで拭き取った限りないようだった。YBSと話す機会があったので相談したが、ポンツーンに付けてエンジンを回したりしながら様子を見ることにした。
197BD4FA-6F0C-4645-9ABA-202E41AB4489.jpeg
マストトップ灯の配線は、去年の9月の船検の日にとりあえずと銅線をよじって繋いだままだった。当時は防水コネクタでスイッチパネルからのケーブルと接続しようかと思った。そうすればマストを倒すときにケーブルを切断しないで済む。まあそこまですることもないかと、今日は余分なケーブルを切ってはんだ付けで繋いだ。
IMG_8602.jpeg
IMG_8604.jpeg
昼食後、シーボニアでレストレーションが終わったシナーラを今日浮かべるというので見に行った。ちょうどクレーンで吊り下げ準備が整ったところで、浮かべるところまで見てきた。
CD82E4EF-26BF-4ED7-B2B3-4319390B3E3B.jpeg
776B3A98-C487-4A42-8418-22886B36EE40.jpeg
このときはまだ完全には浮かんでいないでベルトで支えられている。
IMG_8624.jpeg
33256809-7E36-4229-B6EC-C4E54E816524.jpeg
何人かが乗り込みチェック中。後部デッキの開口部から数人で覗き込んでいたが、問題はなかったようだ。
IMG_8635.jpeg
その後気づいたらクレーンを下げたようで、浮かべたようで揺れていた。フェンダー を付けていたのでそのまま岸壁につけるのだろうが、寒くなったのでここで引き上げた。
IMG_8638.jpeg
油壺湾の桜も満開になった。
IMG_8641.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント