Golf VI バッテリー交換

一昨日2012年Golf VIのバッテリーを交換した。バッテリーはAmazonで買ったボッシュのAGMタイプBLA-70-L3だ。これは今まで使っていた4年半前に交換したのと同じバッテリーだ。

1回目 2015年9月 使用年月3年3か月 走行距離27,783km ¥21,800
2回目 2020年3月 使用年月4年6か月 走行距離52,768km(総走行距離80,551km)¥19,372(タイムセールとボッシュ割引後、定価¥23,636)

過去2年で月平均の走行距離は増えているが、走行パターンはあまり変わっていないと思う。工場出荷時のバッテリーよりも交換したバッテリーの方が年月も距離も長持ちするようだ。12月の点検でバッテリーが弱くなりつつあると言われた。この車はあと2〜3年乗るつもりなので、バッテリーの寿命ギリギリまで頑張らずに交換しても最後まで十分持ちそうだ。そこでバッテリーの値段を調べたら、4年半前より上がっている。そこで様子を見ていたら、先々週Amazonのタイムセールメールが来た。今までタイムセールで良いものを見つけたことはなかった。しかし、今回は運よくボッシュのバッテリーが含まれていたので迷わず注文した。

前回と同様ディーラーで交換してもらった。最近の車はバッテリーを交換したあと、専用ツールでコンピューターのリセットが必要と読んだので、自分でやるとか一般の修理工場は考えなかった。ディーラーに電話で交換作業を予約した時は、3〜4千円だと言われた。4年半前が¥3,497だったので、正確な数字は聞かなかった。月曜に予約電話を入れ、予約が取れたのは日曜の午後。日曜に到着し見せられた見積書は¥5,500。電話でのやりとりを説明したが、工賃は上昇している、引き取り料がかかると言って埒はあかない。バッテリーは持ち帰ると言ったら、あとで請求書は¥4,500になった。

バッテリーはヨットのバッテリーと同様に、三崎マリンで廃品回収業者に引き取ってもらうことにした。昨日持っていき朝置いて置いたら、2時前には引き取られていた。もうこのGolfでのバッテリー交換はないだろう。だが、来年の車検は最後だろうしディーラーお任せをやめて安い手を考えるか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント