マスクなしでのジョギング

山中伸弥先生の言葉にしたがい、ネックゲイターを付けてのジョギングを始めた。一方、学校の再開に合わせて外での体育の授業ではマスクの着用は不要とスポーツ庁が通達を出した。理由は熱中症のリスクが高まることだが、屋外で密着がなければ感染リスクは低いからではある。これは一般の人の屋外でのジョギングやウォーキングにも当てはまるだろう。皇居の周囲や混んでいるコースでは、すれ違うときや追い越すときに1m以上の間隔をとることは難しい時が多そうだ。私がここ数年走るコースの中でいたち川のトレールは幅が狭いうえに、ジョガーや散歩の人が多い。したがって顔をカバーしないで走ると、不安に感じられるだろう。しかし、住宅街の中や環状3号、鎌倉街道の一部のように歩道の幅が広く歩行者が少ないところでは、歩行者とジョガーとのすれ違いは少ないし、2m程度の間隔を持ってすれ違えると思った。

そこで、今週からはジョギングでのマスクはやめた。かなり楽になる気がした。昨日は40分弱で10回位人とすれ違った。1人か2人で歩いているケースが半々。ほとんどが3~6m幅の道路で2m以上離れてすれ違える。一か所だけトレールで2m以下の道でしゃがんだ親子連れのわきを通った。我が家の周辺では道を選べばマスクなしジョギングは問題ないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント