新型コロナウィルス感染再拡大

東京での新規感染者は今日で3日連続で280人を超えていて、これは緊急事態宣言発令中でもなかった高水準だ。神奈川も4月の過去最多こそ超えてはいないが同様に1か月前とは様変わりだ。医療の逼迫はない、PCR検査数が多い、重傷者が少ない等を理由に緊急事態宣言の再発令は考えていないというのが政府の見解だ。神奈川は昨日、神奈川警戒アラートを発出し、下記の事項を要請した:
県民の皆さんへ
・3つの密を避けるなど感染対策の用心を徹底してください。
・感染防止対策がなされていない場所(県が普及している「感染防止対策取組書」が掲げられていない場所)には行かないでください。
事業者の皆さんへ
・テレワークや時差出勤など、人との接触機会を減らす取組を徹底してください。
・県が普及している「感染防止対策取組書」と「LINEコロナお知らせシステム」の掲示を徹底してください。
東京もそうだが外出自粛は要請されていない。一般の人の生活は特に変化を求めてはいない。つまり、上記を守れば一般の人はこれまでの生活を続けていれば安全だというメッセージだ。一方で、神奈川、千葉、埼玉の感染経路不明者が30%〜60%で、市中感染も起きているだろうという状況下で、どういう仕組み、シナリオで感染者が減っていくのかは分からない。

2週間後は8月だ。この様子ではいわゆる終息は、ワクチンの広範な接種が終わるか、ひどい感染拡大で集団免疫ができるまで期待できないのか。スウェーデン、アメリカ、ブラジルの状況はあれだけ感染者が多くても集団免疫は難しいということのようだ。当初は秋には落ち着くのではという根拠ない期待をしていた。だが、今は1年経ってもコロナは過去のものにはなっていないだろうと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント