高速の最高速度引き上げ

高速道路の最高速度は東名と東北道の一部で120キロが施行されていたが、今後正式に5区間で120キロに引き上げられるそうだ。去年の旅行で東名の試行区間を走ったが、工事の関係でほとんど100キロであまり恩恵を受けなかったし、120キロで走り続けてどうなのか、例えばより疲れそうだとかは分からなかった。東名については約145キロのわたって120キロになるそうで、その区間の所要時間は計算上は14分あまり短くなる。そう思うと大したことはないようではある。

1200ccターボのGolf TSI Trendlineでは当然かもしれないが、120キロで余裕が減るという実感はなかった。次の車を選択する条件として、120キロ化を気にしたほうがいいのだろうか。おそらく軽自動車は、特に自然吸気では苦しいだろう。軽自動車のリミッターは140km/hだから、120キロを出すこと自体は問題ないだろうが、アップダウンのある区間を一定速度で走るのは疲れそうだ。普通車なら1500ccクラスでも余裕があるのだろうかが気になる点だ。今のGolf並は必要だとすると、自然吸気なら1800ccは欲しいだろう。前のGolf IVは2000ccだったが、登り坂等での急加速では今の1200ターボより力強く感じた。

ハイブリッドはどうなんだろう。例えばトヨタの場合、プリウス、カローラの1800ccエンジン+モーターは雑誌CGのテストデータで見る限り、Golfの1200ターボとほぼ同等だ。最高速度はリミッターのせいでは低いが、0-400m、0-1000m、0-100km/h、40-80km/hはほぼ同等と言って良さそうだ。1500ccのアクアもあまり遅れはとっていない。ということは最新のヤリス、ヤリス・クロスのハイブリッドも同等と期待していいのだろうか。

ハイブリッドは独特の加速感を雑誌で見て興味を持っていなかった。しかし、最新の世代はかなり違和感が減っているらしい。一度、試乗をしてみるべきだろう。CVTはマーチ、初代BMW Mini Cooper、ハスラーでいい記憶が残っていないが、ハイブリッドで最新だと違っていて当然かもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント