iPad miniホルダー

ヨットで使うGPSは、Garmin GPSMAP 60CSxを8年間愛用してきた。去年の夏からだが、電源を入れてデッキに置いておくと衛星の補足ができなくなるようになった。家に持ち帰りテストすると数時間でも捕捉を継続できる。しかし、ヨットのデッキ上ではやはりダメだ。温度があまり上がらないようにと、日を遮っておいたがそれでもしばらくすると捕捉不能になる。寿命だろう。

60CSxの後継機ではnewPECが使えるようになり良さそうだ。問題は価格で、GPS本体とnewPECで、ざっと10万円はしたと思う。大島等に行くなら、荒れた天気でも気兼ねなくコックピットで使えるハンドヘルドGPSが欲しい。だが、最近の行動範囲ではそこまで投資する気にはなれない。iPad miniを持っているので、見やすい位置に固定できればそれで十分そうだ。こんな感じで取り付けようと思う。iPadは最近のiPhoneと違い防水ではない。写真ではサランラップを貼ってある。水に漬けることは想定せず、雨や波しぶきから守るならこれで十分だろう。
IMG_9841.jpeg
取り付け方は色々と悩んだ。全てベニヤとアルミ材で作り、ヒンジで格納できるようにすることも検討したが、車載用の市販ホルダーを流用することにした。1000円台の安いものもある。固定方法がしっかりしていそうで、縦横両方向で使えるサンワの後席用ホルダーを選んだ。税込¥4980、送料は無料だ。
IMG_0007.jpeg
ジョイントはボールクランプなので、コンパニオンウェイ脇のFRP板に板を取り付けそこに固定すれば、ヒンジは不要かもしれない。現場で確認してみよう。IMG_0008.jpeg
このホルダーを手に入れるのに大いに苦労した。不在で再配達を避けるために、配達先は近所のファミリーマートにした。しかし、ファミリーマートに到着したメールが送られてこなかった。気になってヤマト運輸のウェブで調べたら近くのヤマトの事務所で保管中になっていた。事務所へ行って引き取れるか電話で聞いたら、ファミリーマートのあるとのこと。注文時のメールから、荷物番号と承認番号を見つけ取りに行った。しかし、famiポート端末から2つの番号を入れても、”注文情報がありません”とはねられる。それから何度もヤマトとは電話でサンワとはメールでやりとりし、ようやくヤマトからファミリーマートにfamiポートから発券せずに手渡すよう指示を出してもらい受け取った。

通常はファミリーマート等に到着後3日間受け取らないと、ヤマトが引き取るとなっている。しかし、今回は1週間以上経過した。推定でしかないが、ヤマトがファミリーマートに届けた時に、システムに到着が登録されなかったのだろう。したがって、私への連絡なし、ヤマトの顧客向けシステム上では事務所保管中、famiポートでは見つからないとなったのだろう。不思議とカッカすることはなかったが、歯痒い思いをした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント