iPad miniホルダー

iPad mini用のホルダーをCorpus Christiに取り付けるための金具を準備している。昨日、コーナンでステンレスのL金具とプレートを買ってきた。どちらも2mm厚で、触った感じは強度十分だが、いざ航行中に波で船体が叩かれるた時にどうなるかはちょっと心配だ。両端のボールジョイントが気になっていて、角度を調節しようとネジを緩めた時に、ガタッと下に振れて何かにぶつかったり、iPadが脱落しないかだ。iPad側のジョイントは基本的に固定したままでいいだろう。したがってネジを強く閉めるだけでなく、ロックタイトを付けて締めておくと振動対策にもなりいいのではないか。船体に付ける側は使わない時は垂直軸周りに回転させて格納するので、それ以外の自由度はいらない。そこで本来はヘッドレストのステイを挟むベースに穴を開け5mmのタップを切りボルトをねじ込んだ。このボルトでステンのプレートにウイングナットを使い固定する。回す時はボールジョイントのネジはいじらず、ウイングナットを緩めて回転させる。
IMG_0031.jpeg
IMG_0020.jpeg
IMG_0024.jpeg
IMG_0013 2.jpeg
使用中も充電できるようにiPadを下から支えるストッパーには2mm厚のゴム板2枚を貼って、サイドのコネクターを逃した。
IMG_0029.jpeg
ヨットが揺れた時などに不注意でiPadに手をついてしまうことはあり得る。その時避けたいのはステンで作るブラケットが強すぎて、コンパイオンウェイの取り付け部のFRPを割ってしまうことだ。ネジ止め部にベニヤ板を挟むとか色々考えた。まずは取り付けて様子を見てもいいかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント