VW T-Crossスペアタイヤ

最近はスペアタイヤを標準では積んでいない車が多い。パンク修理キットが付いていて、スペアタイヤはオプションとなる。今回調べたトヨタのカローラ、ヤリスクロスもそうだった。見積もりをする時にスペアをどうするか聞かれ、迷いなく選択した。値段は¥11,000~¥14,000と高くはない。T-Crossでは何も聞かれなかったし、これまでGolf IVもVIも標準で付いてきたので気にしなかった。見積もりでも何も聞かれなかった。その後、カタログを見たら修理キットしか積んでいないと気づいた。ディーラーに問い合わせたら、オプションはないし、ディーラーでは特に対応していないという。がっかりした。

それでも私はスペアを載せたいと言ったら、1日経ってディーラーから回答がきた。ウインタータイヤ用のアルミホイール¥30,000に普通のサマータイヤを組んで載せることができるとのことだ。スペースセイバーでないことは好都合だ。旅先でパンクし交換しても、そのまま高速も80キロ制限せずに旅を続けられる。タイヤは横浜の195/60 R16が¥16,720、組み込み工賃を加えて、計¥50,160。これは高い。しかもジャッキ等も必要だ。

T-Crossは去年11月の発売から1年経っていない。したがって中古のホイールはヤフオク等にも見られない。しかし、ウインタータイヤ用のホイールは売られているはずだが、今日ざっと見たかぎり安心して注文できそうなものは見つからなかった。タイヤは、オートバックス等でも1万円以下である。最悪はディーラーからアルミホイールを買って、タイヤはオートバックス等で買って組むことになるだろう。

車載工具は、中古がヤフオクにいくつか出ている。2千円から6千円。頻繁に使っていることはほとんどないはずなので、新しい車の高いものより、Golf V/VIの安いもので十分だろう。むしろ送料が安い、あまり遠くない業者がいい。以前Lupoのホイールを買った時も首都圏の業者では見つからなかったが、今回も名古屋周辺か関西が多いようだ。即決¥2,200というGolf V用が見つかり、送料も¥1,200と安かったので買うことにした。

VW JapanのT-Crossのスペアタイヤへの対応には不満だ。ドイツ本国やその他の国は知らないが、VW UKではオプションで車載スペアタイヤを選べる。無駄なものを積んでいるという考えはわかるが、後発のT-Rocはテンポラリースペアタイヤを積んでいる。T-CrossとT-Rocで変える理由は何だろうか。少しでも安くしたかったのか。それならせめてオプションで選べるようにすべきだろう。一貫性がないと感じる。

VWはビートルから始まり、技術的に先進性を売るわけではないが、真面目なしっかりしたそして運転しやすい車を作ってきたと思っていた。しかし、ディーゼルのスキャンダルを含めて、コーナーをカットするような会社になってしまったのか。一人勝ちのトヨタへの抵抗もあって、カローラ・ヤリスクロス を見送ったが、釈然としない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント