T-Cross印象

昨日は観音崎〜浦賀〜久里浜〜葉山とドライブした。Golf VIとの比較で良くなった点はDSGのスムーズさだ。ゼロ発進でアクセルの踏み方に気を使う必要はほぼ無い。中速までの加速は必要にして十分で、アクセルを強く踏むような場面はなかった。低速で段差を乗り越えるときのねじれによる軋み音もない。ステアリングはさらに軽くなったが、電動PSがより自然になったという感じで、高速での座り、微小角での反応はGolf VIより上手だ。それ以外は新車であるからという以外は、いいなと感じたところは正直あまりない。
IMG_0226.JPG
IMG_0222.JPG
IMG_0223.JPG
普通に走っていれば3気筒に関わらず静かだが、高速のランプでの加速では3気筒の音がする。加速はギアを上げずに粘るタイプで、そういう時の加速はちょっとまどろっこしい。とは言え、どうしてもシフトダウンさせたくなることは普通に走っている時にはなかった。山間路ではもっと踏みこんでシフトダウンさせるだろうが、そういう時の力強さ、エンジン音が興味深い。
IMG_0228.JPG
乗り心地はゴツゴツ感がある。タイヤが18インチになる1st Plusではなく、16インチの1stにした理由の一つは、乗り心地がいいだろうという期待だった。乗り比べてはいないのでなんとも言えないし、1万キロぐらいは走ると少しあたりが柔らかくなるかもしれない。助手席にも乗ってみたが、Golf VIの方が安楽だ。視線が約10センチ高いが、違和感がないというか特に高くなった感覚はない。コーナーでも高さは感じない。

インテリアの材質は若々しい、新しい感覚とも言えるが安っぽさとちょっと迷うところだ。Golfの1クラス下という作りはいくつか気づいた。ドリンクホルダーのサイズが小さく作りもちょっと手を抜いている。パワーウインドーの作動音もちょっと違う。室内スペースは互角、トランクは高さの分広いが、グローブボックスは狭く、付属のマニュアル、整備手帳等のホルダー2冊が入らないのはいただけない。

ホイールベース、トレッド、車重はGolf VIとほぼ同一、全幅は3cm、全長は約10cm小さい。つまり、PoloよりもGolfに近いが、作りとかはPoloに準じているということなんだろう。パーキングブレーキも7年前に出たGolf VIIはオートだが、T-CrossはPoloと同じ手動式だ。それ自体は手動で全く問題はないが。

ということで運転しやすいし、色は期待通りで気に入ったが、感激はないといったところだ。

がっかりしたことが一つ。ルーフレールが低くルーフに近いので、Thuleのキャリアが取り付けられない。インプレッサワゴン、友人のムラーノで問題なく使えたがだめだ。後ろ側はゴムを加工して3角断面のスペーサーを作って挟めばなんとかなりそうだが、前側はレールとルーフの間隔が狭く無理のようだ。
IMG_0233.JPG
IMG_0231.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント