緊急事態宣言下の車

15日のwebCGに、”ステイホームのカーライフ 動かず楽しむ自動車趣味のすすめ”(https://www.webcg.net/articles/-/43907?fbclid=IwAR08Yb0u53YeHowvN0U-IhajISemS2ncfFYB2fw65cfCkKEQ5va9W-IrHPo)というコラムが出ていた。公共交通は感染のリスクがあるという理由で、以前よりマイカーでの移動を選んでいる人は少なくないだろう。今日、横須賀へ歯の治療に行った。以前は電車で行くこともあったし、今日もどうしようかちょっと迷った。電車だと根岸線で港南台から大船、その先横須賀線で横須賀へ行く。昼間はガラガラではある。しかし、余り迷わずに楽で速い車で行ってきた。走っていると路上の電光掲示板には、”不要不急の外出自粛”とある。コラムには、
"自分ひとりで他県まで「海を見に行く」的な行動すらもはばかられたりするのが、緊急事態宣言下の現状ではある。"
とあるが、今日は治療で歯科医へ行くので後ろめたくはない。

"当然ながら「あくまで近場へのひとりドライブまたは家族ドライブ」というのも、緊急事態宣言下のお楽しみとしてあるだろう。"
これは同意見である。しかし、外国での外出禁止令を見ているとこれすらも全く許されない。万が一事故を起こし、怪我で病院に搬送されることを考えると、医療崩壊ギリギリと言われている現在では、近場のドライブも控えろということになる。まだこれを100%遵守する決心はできていない。

"自動車専門誌のバックナンバー熟読などが王道だが、"、ともあり、これがコロナ禍での安全な車趣味の楽しみか。古いCGはかなり捨てたが、もともと年間12冊x50年で500冊以上があったはずなのでまだまだ200冊以上はあるだろう。古いのは3階の屋根裏にあるのでちょっと出してくるのが億劫だ。改めて40〜50年前の小林章太郎さんのテスト記事でも読むとどうだろう。

洗車もあり得るが寒い・冷たい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント