ウインドサーフィン・フォイルボード

今日は散歩・ウォーキングをしようと津久井浜へ。津久井浜駅より数百メートル南に車を止め、海岸を歩き駅から山方面へ。30分歩いたところで引き返した。砲台山まで登ると弁当を持っていないので腹がもたない。
IMG_0671.JPG
134号まで戻り角のBrot Baumでパンを買った。人気のパン屋で今日も入店制限を5人にしていたが、外にも6人並んでいた。今日の気温は当時7〜8度だったと思うが、風が強く寒い。車の中でウインドサーフィンを眺めながら食べた。あのあたりはフォイルボードに乗っている人が多かった。感心したのは上手な人はジャイブの間も高さを落とさず滑らかにまわっていくことだ。つまりスピードも落としていないのだろう。風次第とは思うが、見ているとジャイブに入ると着水している人もいた。私はプレーニングジャイブは得意でなかった。特に波があると。フォイルボードを見ていて乗ってみようという気は起きなかった。オリジナルのウインドサーファーにはるかに惹かれる。しかし、あれはこの寒さでやるものじゃない気もする。
IMG_0674.JPG
こんな長方形のボードもある。基本的にいかに素早く浮くかが重要で、ボードが水中で進むときの抵抗はあまり重要ではないのだろう。セールなしで足で煽るだけで浮き続けていることもできるようだか、単純に水中で速度を上げて揚力で離水するという感覚ではなさそうだ。普通のボードに比べてどれも一様に幅が広いのは、スタート時の安定性狙いか。
IMG_0673.JPG
車の中はポカポカで厚くなった。
IMG_0668.JPG
昨日2回目の緊急事態宣言が出たが、134号は3連休初日としては空いていたようだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント