初代のデザインが秀逸な車5選

クルマのニュースというサイトで、”いま見てもスゴいデザインに脱帽! 初代のデザインが秀逸すぎる車5選”という記事を見た。5車は、フェアレディZ、ソアラ、ユーノス・ロードスター、シティ、ジムニーだ。この中で私が初代がその後のモデルより今でもいいなと賛成できるのはフェアレディZとシティーだ。車としての魅力ならジムニー、ロードスターも賛成だが、デザインではオリジナリティの点で引っかかる。ジムニーは第2世代の方がジープ臭が薄い。ロードスターは今見てもよくまとまったスタイルだし、好みだが、ロータスエランを思い浮かばせすぎるので、秀逸すぎるとは感じない。ソアラの初代は出た時はいいなと思ったしディーラーに父親と見にいった。しかし、2代目が出たら初代は色褪せた。

今日歩いていてCubeの2代目を見た。あれはオリジナリティがあり”秀逸”だと思う。ただ車としては走りの評価が低すぎ中途半端な車に終わったと思う。サンルーフのオプションがあったのも好ましかった。3代目は変にいじってスタイルとしては数段下がった。3代目は試乗したことがあるが、のんびり走るには問題ない印象だった。その時はノートも試乗したが、こちらの方が印象は薄い。ミニ・クーパーの代わりに試し乗りしたんだと思う。

最新のノートを毎日のように見かけるようになった。我が家の近くに3代目がいたが、新型に入れ替わっていた。最近でたコンパクトの中では好みのスタイルだ。面とエッジ、そしてメッキの使い方がうるさすぎない。全くの新しさはないが、すっきりとして旧型よりも上級感もある。マツダ2・3とどちらがいいかと言われると、オリジナリティではマツダ組かもしれない。フィットが芝犬をイメージしたデザインと言っているようだが、隣の芝犬が外を通る人によく吠えている(私にもかなり強烈にだが)のを知っているので、芝犬のイメージはよくない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント