Vendée Globe参加艇比較

Vendée Globeは今週木曜に白石さんが16位でフィニッシュした。注目していたPip Hareも翌日19位でフィニッシュし、これまでに20位までがフィニッシュし、残り5艇が引き続きフィニッシュを目指してセーリング中だ。最終の25位のAri HUUSELAも赤道を超えている。Pip HareのMedalliaは1999年進水の最古艇だが、参加艇全体の比較をしてみたくなりExcelにデータを入れ出した。
スクリーンショット 2021-02-14 17.41.49.jpgVG2020 statistics.numbers
これで見るとリタイヤ艇の中に最新艇が多い。注目のJuan K.デザインの艇が2艇ともリタイヤしたので、これだけ見ると本当の実力は分からなかったという気がする。近年VPLPが上位を独占している印象があったが、今回も数の上では上位に多い。Samuel ManuardデザインのL'OCCITANE EN PROVENCEもトラブルがなければもっと上位に入ったのだろう。

上位10艇のうちフォイル艇が6艇。ノンフォイルの最上位は4位のJean LE CAMで、彼のYes We Camは2007年進水の今や少数派のBruce Farrデザインだ。この結果はやはり最高齢61歳のJeanの力量を示したいるに違いない。逆にリタイヤ8艇のうちフォイル艇が7艇だ。リタイヤ原因まで比較していないのでファイルとダガーボードとどちらが衝突・トラブルが多いかは分からない。

わかる範囲でリタイヤ原因、平均速度、VG出場経験等もデータを比較してみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント