Corpus Christiメンテ(オーニング)

昨日からの雨はさいわい朝には上がっていた。ただ北の風が強まる予報で、強風注意報が出ていた。朝の予報でも雨は降るかもしれないと言っていたが、案の定、油壺に着く頃には霧雨が降り出した。先週かけたオーニングはシートストッパーのレバーの突き出しが気になったので、今日はその点を改善する方法を決めようといくつか材料を持っていった。家で使っているタイルカーペットの余り、使わなくなったバスマット、そしてスタイロフォームだ。写真で手前に見えるのがタイルカーペット。隅に敷いていたので15センチ位の幅に切ってある。ストッパーに合わせて曲がるがレバーで出っ張りもしないので、このままストッパーの上に置けば済む。安心のためにはキャビンルーフから滑り落ちないようなストッパーが欲しい。3センチ角程度の角材をねじ止めすれば簡単だろう。
IMG_1270.JPG
これはバスマット。今日は置いただけだが、15センチ角ぐらいに切ってオーニングの裏に接着剤で貼り付けるといいだろう。
IMG_1271.JPG
昼食後も霧雨は止まないので、オーニングをかけて退散。両側はトラックシートに付属していたゴムベルトを付けた。ロイヤルホームセンターで買ったS字フックを使いトーレールに掛けてある。毎回オーニングを外して付けるのを少しでも簡単にしたいからだ。台風のような強風を考慮して4隅はロープを残してある。前回の写真と比べるとレバーの突き出しが減った。
IMG_1272.JPG
クレーンの工事はポンツーンがほぼ終わっていた。あとは先端にパイプ杭を2本づつ打つそうだ。その後はいよいよクレーン設置だ。4月末までには完工し、つまりゴールデンウィークには新クレーンでの上下架を目指しているようだ。これで見るとクレーン下のポンツーンは長さがかなり伸びただけでなく、幅は約2倍になった。大型艇は下架後のJターンに苦労しそうだ。また向かって左の既存のポンツーンとの間隔が狭くなったようで、奥への縦列係留がやりにくいかもしれない。
IMG_1268.JPG
スタイロフォームも持っていったが、その場ではどう加工するか決めかねた。帰ってからストッパーの穴を開けた。スタイロフォームの高さよりレバーは高いので、置いてあるようなフォームを上に貼っても良さそうだ。次回現物合わせでどうするか検討し、タイルカーペットにするか決めよう。
IMG_1276.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント