青山義雄展@茅ヶ崎市美術館

今日ははじめて茅ヶ崎市美術館へ。
画像

NHKの日曜美術館で青山義雄展が紹介され、そこで見た画のなかに好みの画があったからだ。マティスに見出されフランスで評価されただけでなく、日本でも活躍したが、いままで青山義雄の名前すら記憶にはない。
画像

パンフレットに出ている風景画は、60から90歳台のものでこれらも明るく気持ちの良い画ではある。
画像

この画が日曜美術館でちらっと見えて気になった画だ。30代前半の画だ。
画像

これは晩年に描いた浦賀水道で、色調が日本ではなく地中海的と感じられて面白い。
画像

それにしても100歳近くまで描き続けたようで、驚くべき気力と体力だ。図録を読んでいたら、横須賀生まれで私の実家から100mの現汐入小学校、当時の横須賀小学校へ通ったことを知った。想像通り親は海軍軍人。妙に親近感が湧いた。

美術館へのアプローチにある楓の新緑が美しかった。
画像

"青山義雄展@茅ヶ崎市美術館" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント