膝痛・骨密度

今日は先週の木曜以来のウォギング。先週の金曜あたりから、階段を上がる時に左膝の皿の上にちょっとした痛みを感じていた。これまでは降りる時に右足を降ろそうとして左の膝を曲げる時に痛んだが、今回は昇る時だ。2日もすれば直るだろうと思っていたが、一向に良くなる気配がなく水曜に整形外科を受診した。触診とX線から大腿四頭筋(直筋)と骨の接続部の腱の…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiログ#11

9/5(Thu)出港:10:45、帰港:13:40、ログ:10miles、晴、視界:~6mile、風Min:NE5/Max:NW8knot、乗員2名(谷(信、由))、エンジン: 1.0h ファーラーとリギンの交換で8月は出られずに終わったので、今日はいくらか涼しそうだし快適なセーリングを期待していた。しかし、諸磯湾を出ると風は弱かっ…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(マスト立て、船検)

今日は船検が10:30からの予定だった。できれば昨日までにマストを立てておきたかったが、マストの部品の入手が遅れ、週末はマストを立てるためにクレーンを長時間占拠できないので、船検前に慌ただしい作業となった。8:40に三崎マリンに到着すると、すでにYBSは準備を始めていた。Corpusを下架しマストをクレーンまで運ぶと、スプレッダーのベー…
コメント:0

続きを読むread more

ジョギング

8月も今日で終わるが、今月もジョギング(とはいえ、ジョギング7~8分、ウォーキング3~2分のwoggingだが)を続けることができ、13回、合計488分、73.3km走った。平均時速は9.0km/h。去年のこの時期は膝の痛みでまったく走れなかったが、一昨年と合計時間と距離はほぼ同じだ。ただし、一昨年は歩かずにジョギングだけに日もあったた…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(デッキパッド)

コックピットのシートとフロアに貼るデッキパッドを調べた。Black BirdはWishというインターネットサイトから買ったという。Wishを見ると色々なサイズと色がある。もっとも大きいサイズは、3000mm X 900mm x 6mmで、価格は¥11,728+送料(+tax)だ。日々というか時事刻々値段は変わるようだ。 https:/…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ステン磨き、パーツチェック)

リギンとファーラーの交換作業が始まっているか、もしや終わっていないかと期待して油壺に到着。マストはまだ手付かずで置かれていた。まだシーブの部品が揃っていないそうだ。来週月曜に船検を予定しているので、それまでにマストを立ててマスト灯が点灯する状態にしたいことをYBSには伝えた。 パルピットを今日も磨いてみた。ゲキ落ちでもやってみたが…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(今後の計画)

今週中にはリギン、マスト灯、ジブファーラーの交換が終わってマストが立つだろう。マスト灯の配線はビルジ経由からキャビンの側壁に沿わせるように変える予定だが、9月か10月に涼しくなってからだ。メモにある残項目、あるいは気になっている項目はまだ色々ある。 1. オイルパイプ塗装(サビ) 2. ジブファーラー交換(Plastimo 60…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ステン部品磨き)

昨日は家で錆を落としたバックステーアジャスターを届けておこうと午後から油壺へ。月曜にはマスト関係の部品が揃うだろうということだったが、Harkenのシーブは未着。バックステーのチェーンプレート、トランサムパルピット、ラダーヘッドのステンレスパーツを磨いた。まだまだ完璧からは遠いが、茶色い錆はかなり目立たなくなった。 パルピ…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(リギン、ライフジャケット点検)

一昨日はYBSとファーラー交換とリギン整備の相談。ハリヤードシーブは、旧タイプで新品は買えないが3個はYBSの在庫で、1個はHarkenの新品を使うことになった。Harkenのためにはマストの加工(取り付け穴拡大)がいる。Harkenのシーブは月曜には届くとのことで、手が空き次第作業ができる。ハリーヤード3本は、ダイニーマ製にすることに…
コメント:0

続きを読むread more

『柚木沙弥郎の「鳥獣戯画」』展@神奈川県立近代美術館

昨日は土曜から泊まりがけで来ていた娘と3人で葉山の神奈川県立近代美術館へ。私たち2人はこの展覧会を知らなかったが、娘は見に行こうと思っていた、興味を持っていたそうだ。 柚木沙弥郎は画家である前に染色家になった人のようで多彩な人で絵本作家でもある。今回の目玉(?)、鳥獣戯画は97歳の今年の新作だ。”鳥獣戯画に取材した”作品というが、…
コメント:0

続きを読むread more

ナツの目に付いたダニ

我が家のビーグル犬、ナツは5月に13歳になった。身体のあちこちにイボができている。悪性ではないそうで、ナツが(不快で)気にすることがなければ手術で除去することはないというのが、かかりつけの獣医さんの診断だ。目の縁にも小さなイボができていたが、大きくはならないようなので気にしないでいた。由紀が今日見たら急にイボが大きくなっているのに気づい…
コメント:0

続きを読むread more

『松方コレクション展』・『モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち』@国立西洋美術館

昨日(14日)は上野へ。10時過ぎに西洋美術館に到着すると当日券の販売窓口は長蛇の列で、40分待ちと。列に並んだ上で、iPhoneから電子チケットを購入。100円のクーポンは使えなくなるが、数分で入場。 夏休み・お盆休みで中も混んでいた。のんびりと好きな角度でじっくり見ることはできないが、動きがとれないほどではなかった。ゴッホ…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ティラーカバー取り付け)

先々週の金曜にマストを倒したが、シーブの部品選び、入手に時間がかかり、まだしばらくはファーラー取り付け、マスト立てとはなりそうもない。今日は振替休日で道も混みそうなので、出来上がったティラーカバーの取り付けだけ。ドライブがてら2人で行ったが、9時半ごろすでに林から長井まではかなり渋滞していたので、林から一騎塚に戻り三浦海岸への道を抜けた…
コメント:0

続きを読むread more

斑尾・軽井沢旅行(4):千ヶ滝、軽井沢

31日、戸隠から上信越道経由で4時前に軽井沢のホテルそよかぜに到着。18号から146号に入ってからは近い。146号は浅間・白根・志賀さわやか街道と呼ばれ、軽井沢から白糸の滝や鬼押し出しへ向かう道だ。ホテルはその道路沿いにある。 もとはペンションで始めたそうだが、今はホテルになっている。 ちょっと困ったことはナツの散歩だっ…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(パルピット磨き、ティラーカバー)

昨日は錆を落とした金具をYBSに届けてから、まずティラーカバーをチェック。セール屋さんに頼めば小ぎれいなものがおそらく¥5,000~¥10,000だろう。サンブレラの生地を買うかセール屋さんに分けてもらって袋状のカバーを作るか誰かに縫ってもらうのも選択肢だ。タイミングよく生地をもらうえればいいが、ちょっと頼んでおいたつては忘れられていた…
コメント:0

続きを読むread more

斑尾・軽井沢旅行(3):戸隠

2日目朝、斑尾タングラムの野尻湖テラスから下りて、野尻湖経由で戸隠へ。戸隠神社奥社参道近くの有料駐車場を過ぎて森林植物園の駐車場へ。森林植物園はペット禁止、さいわい木陰に車はとめられた。熊の注意看板が多数あり、前日も目撃されたと書かれていた。歩いている人も少なく、熊が気になり鍵を振りながら歩いた。 紫陽花がまだそこここに咲いていた…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ジブファーラー交換、サビ落とし)

今日は、先週倒したマストの作業の状況チェックとUllman Sailsに先々週、修理を依頼したジブの引取り。ジブは基本的に増し縫いと切れたUVカバーは上にもう1枚被せた。 リーチの一番下はセールクロスが切れていてそこはそのままだったので気になった。原因は擦れではなくUVでこのまま放置しても当分は問題ないとのこと。見た目はよくないが…
コメント:0

続きを読むread more

斑尾・軽井沢旅行(2):斑尾タングラム

29日、1泊目の斑尾タングラムのペンション、カムループスは12年前に泊まっている。当時ナツは1歳だった。建物の外観や部屋についての記憶あるが、食事やオーナー夫婦については何も覚えていない。 これは12年前。ログの色が明るい。 気に入った宿はまた泊まりたいのだが、犬連れでとなるとどこかしら気になるところがあってまた行こうと…
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ファーラー交換)

昨日はファーラー交換のためにマストを倒した。先週ステーを緩めようと、ターンバックルを回そうとしたが使った丸ヤスリが曲がったので諦めた。昨日もう1度試してみたらどれも苦労せず回った。締める方向に回したのかもしれないが不明だ。昨日は緩める程度、順序があるので山下さんに任せた。 下架後スピンハリヤードでマストを支えてからフォアステーを外…
コメント:0

続きを読むread more

梅干しの天日干し

梅を漬けて1か月半。梅雨が開けなかったし、旅行もあったので今日から天日干し。今までの干し方は、1日目は夕方の取り込んで梅酢に1番戻すやり方だった。面倒だし、出し入れで皮を破きやすい。今日見つけたNHKきょうの料理に出ている梅干しのレシピは、雨が降ったら取り込むが3日3晩外に干す。これは楽なので、今回はこれに従うことにして今日の午後から干…
コメント:0

続きを読むread more