テーマ:ビーグル犬

ナツの爪切り

昨日はペットクリニックでナツの爪を切ってもらった。前脚の内側の1本、人で言えば親指の爪だ。残りの爪は歩いてすり減るので切ったことはない。この1本は伸びるにしたがいカールすると、何かに引っ掛けてしまうことがある。2018年の3月には状況はわからないが、ひっかけたのだろう右の爪を剥がしてしまった。1年くらい前までは私が切っていたが、5月の検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツの散歩

ナツが来た14年前はら、数年前までは朝の散歩は50分前後、夕方だと40分前後に決めていた。数年前から、夏場はバテてしまい30分をすぎる頃から座り込んだり、腹這いになって休憩を要求するようになった。そこで朝は大体40分を目安にしてきた。しかし、8月になってこの暑さで、20分もするとナツは頻繁に立ち止まるようになった。分かっていてもイライラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツ:我が家のビーグル犬、14歳健診

ナツの誕生日は今月の19日だが、先週狂犬病とフィラリアの予防注射に併せて健診を受けた。老化に伴うと思われる衰えはあるが、普段の生活では元気に見える。食欲旺盛、階段の上り下りも特に苦にしてはいないし、散歩では気分次第でリードを伸ばせばぐるぐる走り回ることもある。 今日、血液検査の結果が送られてきた。ちょっと異常があるので電話をして欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のナツ、13歳

犬の13歳は70歳弱だそうだ。夏の暑さにはだいぶ弱くなってきている。散歩の途中で座り込んで休憩したがる。早い時は15分もすると、遅い時は30分くらい休憩なしで歩ける。今朝は家を出た時は27度くらいだったが、日差しは強かった。20分くらいは歩いたあとだ。珍しく日陰で座り込んだ。 しばらくしたら、おそらく30秒は経ってからだろう、腹ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツ:我が家のビーグル犬、13歳健診

先週の木曜に行きつけのペットクリニックで毎年の検診と狂犬病の予防注射の接種を受けた。足の痛みによると思われる悲鳴についても診てもらったが、断定的なことは分からなかった。脊柱と脚を触診した限りは、腫れを含めて明らかな異常はないそうだ。どこの関節だかは覚えていないが、ゆるいところはあり外れるか外れかかる可能性はあるとのこと。とは言え、何らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツ:我が家のビーグル犬、13歳

ナツは19日で13歳になる。基本的には健康で元気だ。食欲も旺盛でドッグフードをガツガツと休まず食べ切るのも変わりはない。数か月前の散歩の時だった。坂道の途中で道端の匂いをしきりに嗅いでいた時に、”ナツ”と呼んだら、すぐに走り出そうとしてキャンと悲鳴をあげた。そしてびっこを引いて歩き出した。家から1.5kmほどのところだったから、歩いて帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風をこわがるナツ

去年の5月でナツは10歳になったが、ここ数年風が強くビュービューと音がするような日は、怯えるようになった。この家は南斜面のほぼ一番上に立っているので、南寄りの風はまともに受ける。また家が南北に細長いこともあってか、今日のように西寄りの風では揺れも感じる。居間は2階にあり、ナツの居場所・寝場所も居間だ。今日の午前中は居間に誰かいればいいが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツ10歳健診

我が家のビーグル犬ナツは、来週で10歳になる。毎年、誕生日前後にかかりつけの洋光台ペットクリニックで、狂犬病の予防注射を打つとともに健康診断を受けることにしている。1週間あまりお腹の調子が悪いので、今年は少し早めだが、今日行ってきた。 散歩を兼ねて洋光台ペットクリニックまで、30分かけて歩いて行った。途中、便は1回だけ、硬くはない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more