テーマ:Nora21

Corpus Christiレストレーション(コックピットフロア)

今日は両サイドを埋める材をスタイロフォームから切り出した。中央部を含めてそれほど重要ではないが、フロアに固定した時に周囲はシリコンシーラントで埋めるので、シリコンの使用量を少なくできることが狙いだ。フロア板の塗装が終わったら貼り付ける。写真を撮ったのは前後してすでに塗装済みだ。 何を塗るかは迷った。ディンギーを自作した時にラダーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ジブファーラー、コックピットフロア)

今日は、まず引っかかるジブファーラーのジブスイベルの交換。10時半過ぎに油壺に到着すると、YBSは交換作業の準備を終えていた。サイドステーはターンバックルで緩め、バックステーはメインハリヤード、フォアステーはジブハリヤードで代行させてある。ジブハリヤードでマストを前に引き、フォアステーの上端を外して、ジブスイベルを交換。 1時間弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(コックピットフロア)

片方の板の丸めないでいいコーナーをサンドペーパーで落としてしまったが、迷ったが昨日ベニヤ片をエポキシで貼り付けた。 いくらか段差があるが、マットを貼るとほとんど見えないので良しとした。 今朝はエポキシコーティング。硬化剤が夏用なので、硬化にはかなり時間がかかりそうだ。室温は22度。 余った混合容器の樹脂は2時間ぐらいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(コックピットフロア)

今日は現物に合わせてフロア板を整形。削りすぎを心配していて控えめに切ったので、どちらの板も両側を2~4mmづつ鋸で切り落とすところから始めた。あとはカンナとサンドペーパーで少しづつ削り、2時間あまりを費やしてほぼ満足できる程度に整形できた。奥の幅が広い方の板は、両側の丸い部分に当たり整形が面倒なので内側に15mmほどずらした。手前に右上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(コックピットフロア)

昨日はまずフロアの板の傾斜に合わせて前側を削った。1枚目はここに写っている使い捨ての歯の小型カンナで。 サンドペーパーで軽くサンディングして完成。 もう1枚はアメリカから持ち帰った大型カンナで削ってみた。こういう小さいものが相手だとクランプが邪魔になり、やりやすくないし歯の切れがイマイチ。 研いでいるのも面倒なので小型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(コックピットフロア、ジブファーラー)

出がけは曇っていたが、油壺に10時半に到着してしばらくすると快晴に。三崎マリンの職員が、1人でテンダーを操縦しながらモーターボートを押す練習をしていた。前日下架でクレーンからポンツーンまで動かすような状況を想定しての練習だ。それとともに風はほとんどなくなったようだ。 剣崎から江ノ島までどこも2〜3m /s、出すのは諦め作業。昨日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(シートストッパー・クリート取り付け)

今日はいい天気で風なら午前中に乗ってから、シートストッパーとクリートの取り付けをしようと思いながら油壺へ向かった。到着して風をチェックすると剣崎では9m/s、江ノ島も平均5m/s最高8m/s。まず取り付け工事を済ませることにした。前回、バッテリー上がりで穴あけが完了しなかったので、まず穴あけ。昨日、KAZI Seaplazaで6mmX4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ノンスリップマット他)

昨日はまずキャビンのビルジの蓋と蓋の周囲にノンスリップマットを貼った。蓋は凹みに置いてあるだけなので、こうした方が動きにくくて足場も安定するだろうと考えたからだ。この写真は蓋の周囲にマットを裏面テープだけで貼り、作り直した蓋を置いたところ。このままでも悪くはない。 マットの裏面テープを剥がしながら、出来るだけぴっとりとマットを貼っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ビルジふた)

昨日から今日にかけては台風19号で大騒ぎだ。昨日は我が家で数少ない雨戸も面格子もない階段の窓に飛散防止のテープを貼った。この窓は西向きで、我が家で最も風当たりが強くなるのは西側だ。富士山が見えるように西には足柄の山々まで開けている。南から東の風は天園から円海山が遮ってくれる。19号は今までのところ東から南東の風なので、東隣の家と南の列の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション・台風準備

土曜に強い台風19号がこの辺りを直撃する可能性が高い。先月の15号ではたかをくくって何もしなかったが、幸いCorpusには何ら被害はなかった。今回は時間の余裕もあったので、ジブは外そうと出かけた。長者ヶ崎で見えた海はうねりはあるようだったが、まだ風はそれほど強くはなく十分セーリングできそうな海況だった。しかし、油壺湾は漁船で埋まっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ノンスリップマット貼り付け(続))

今日は一応キャビンのフロアに貼る予定で出かけた。フロアはかなり汚れている。これは先週の写真だが、すのこの脇の部分の汚れが目立つ。 今日は脇を含めて掃除機でゴミを取った後、汚れ落としを試みた。濡れ雑巾、レンジクリーナー、コンパウンド、シンナーを使い、ブラシとウェスで擦ってみた。ウェスは汚れたのでいくらかは汚れは落ちたのだろうが、あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(2年経過と今後)

2年前の10月1日に伊東から回航して2年が経った。これまでに終えたレストレーションはざっと30項目近くになった。 1. トイレカーテン取り付け 2. ライフライン交換 3. バックステイアジャスター固定 4. シンク復旧・掃除 5. キャビン天井の露出ボルトカバー 6. ウインチハンドルホルダー取り付け 7. メインセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ノンスリップマット貼り付け)

今日はコックピットのシートとフロアにEVA製ノンスリップマットを貼った。月曜にシートの寸法(10cmごとの幅)を正しく測って切ったつもりだったが、なぜか後ろの40cmほどが広過ぎたので、カッターで修正した。 マットの縁は剥がれやすそうなので、マットの周辺部は接着剤も併用することにしたので、周囲にマスキングテープを貼った。この時マッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiログ#12SH

9/30(Mon)出港:11:00、帰港:13:45、ログ:10.7miles、晴、視界:~15mile、風Min:NE8/Max:NE10knot、乗員1名(谷)、エンジン: 1.0h 昨日は乗らずにデッキパッドを貼ろうかも考えたが、まあまあの風が吹いていそうだったのでとにかく出港。油壺湾で避難漁船用のブイの点検をしていたのと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(ノンスリップマット)

Wishに注文したノンスリップマットが一昨日配達された。思った以上に柔らかく、シートには具合が良さそうだ。コックピットフロアには耐久性が気になるが、値段相応かもしれない。昨日、とりあえず所定の寸法にカットし、今日はコーナーを丸めたり。シートの曲線やヒンジとフロアの点検孔の逃げは現場でチェックしながらカットするつもりだ。 径20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more