テーマ:Corpus Christiメンテ

Corpus Christiメンテ(ネジ増し締め、台風準備)

今日はドライブがてら2人で油壺へ。帰りの道路の混雑を予想し、乗るのはやめてiPadの取り付け方の検討などをするつもりでいた。先週乗った後にフィードポンプ周りをチェックしなかったので、ペーパーウェスで周りを拭ってみた。出口側のパイプ周囲はかなり軽油が漏れ出ている。スパナで少しだけ、10〜15度程度増し締めした。 しばらくキャビン内は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(海水ホース交換)

今日は用を足してから、油壺へ向かい11時着。昨日ほどではなさそうだが、雲行きは不安定だ。持って行った海水ポンプから、エキゾーストマニフォールドまでの3本のホースを交換。午前中は2本を交換したところで終了。 錆がひどいクランプ1個を先日交換したが、よく見るとまだ錆が出ている、つまりネジがステンレスではないクランプが3個残っていた。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ホースクランプ交換)、真南風セーリング#1

7/20(Mon)出港:11:15、帰港:13:15、ログ:8.9miles、晴時々曇り、視界:~10mile、風Min:SSW6/SSW10knot、乗員2名(中村(S)、谷) 今朝の予報ではかなり風そうだった。先週は出たので、風次第と思いつつ油壺到着。先着の中村さんが真南風で出ようというので、ランチクルーズでもいいと思って出港…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiログ#9、メンテ(オイル交換)

7/13(mon)出港:11:30、帰港:13:00、ログ:3.2miles、曇りのち雨、視界:~10mile、風Min:SSW5/SSW8knot、乗員2名(谷、中村)、エンジン: 1.0h 今日は午後から雨の予報。それまでにオイルとフィルターを交換しようと出かけた。ヨットについてきたヤンマー の純正オイルを使えたらと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiログ#7SH(ビルジ)

6/4(Thu)出港:11:53、帰港:13:30、ログ:5miles、晴、視界:~10mile、風Min:SW6/S9knot、乗員1名(谷) ビルジの水が気になっているので、今日はそれを調べるつもりで出かけた。油壺に着くとクレーンを使ってマストを立てているヨットがいたので、まずはスライドハッチのレールの塗料を塗った。乾けばアク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ティラー修理(1))

先週持ち帰ったティラーのサンディングを始めた。#80で始めたが捗らないので#40でやってみた。それでもまどろっこしい。カンナをかけてみたが、刃の切れ味が良くないせいかはわからないが苦戦。上面と片側面をほぼ終えたが、かなり手間取る。船底のサンディングで使ったランダムアクションサンダーを使えば速そうだが、室内では削り粉の飛散が気になる。マス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Chritiログ#SH1・メンテ

3/15(Fri)出港:10:55、帰港:12:05(ポンツーン)、ログ:3miles、晴、視界:10mile、風Min:E4/Max:S7knot、乗員1名(谷)、エンジン: 0.7h 水曜で船底塗装は終了したので、船台とハルとキールに挟んだスペーサーを取って船台の乗せ方を通常の状態に戻すのが主目的だった。修理と塗装をした引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(引き出し修理(2))

昨日は、実際に取り付けて間違いなくできているか確認してから塗装しようと思っていた。今朝、よく眺めてみると、前面板と引き出しとの固定がずれている。下の引き出しが左に少しずれていると同時に、左側が下がっている。左右とも平行であるべき側板の間隔が、前面から見て右は平行だが、左は前が3mm広くなっている。昨日のこの写真でも、上下の引き出しの間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(引き出し修理(1))

昨日持ち帰ったギャレー下の引き出しを修理。2段の引き出しを重ねて固定しているのは、背面の4mmベニヤと全面版の後ろの4mmベニヤだ。背面のベニヤも剥離が始まっているので、まず取り外した。釘で止めてあるが、釘が錆びで木に付いていて抜けない。ペンチで引き抜こうとしたら半分ほどは切れてしまった。ニッパーで切って金槌で叩いてよしとした。修理の主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(船底塗装(6)終了)

今日は、船台受けの前後端とキール底の前後にSeajet 033の2回目を塗り、1月7日にサンディングを初めてから2か月あまりで船底塗装を終えた。FRPの積層の剥離が見つかりサンディングに手間取り、YBSの手を借りることになったことが長引いた原因だ。この先、いつ塗り直しが必要かはわからないが、おそらくこれほど手間取らないだろう。ちょっとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(船底塗装(5))

今日は快晴、ようやく塗装ができる。平日だし、北風が強いので下ろす人はないだろうからゆっくりと作業ができると期待していた。三崎マリンの前に着くと、ちょうどLabradorのAさんが駐車中。明日乗るので今日下架しておくとのこと。それを待つ間に塗料を小分けしたり準備。昼に外来艇が船底掃除でクレーンを予約しているそうで、昼休みにかけて吊りっぱな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(船底塗装(4))

先週から今週にかけて2日雨が降り1日晴れるパターンが繰り返されている。できれば月曜にキール下と船台の受けを塗りたかったが、雨でかなわず。昨日は雨は降らない予報だったが(実際には降ったが)、今日もほとんど降らない予報だった。今週は三崎マリンは火水連休だ。クレーンで吊っての塗装はできないが、YBSが休みでない方が何かあったら便利なので、今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(船底塗装(3))

昨日はDreamerの手伝いを2時過ぎで切り上げ、船底に2回目のSeajet 033を塗った。これで船台受けとキール底を除いて船底塗装は一段落し、乗りたくなれば浮かべてもいい。火曜に使い残した2L缶の残りと、もう1缶の約半分で1.2L程をバケツに移し、シンナーを約50cc加えて攪拌。刷毛は昨日も50mmを使用した。バインダーと違い同じ色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(船底塗装(2))

昨日は昼過ぎまで雨の予報だったので、船底塗装はあきらめ六本木の美術館へ行った。今日は午後から工務店との約束があるので、それまでにSaejet 033を1回塗って帰ってこようと早めに家を出た。船底塗料のSeajet 033はハルの黒とのコントラストを考慮して白を選んだ。缶を開けると黄色く、少々混ぜてもこんな色。 だいたい一様になるま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(船底塗装(1))

今日はプライマーSeajet 013を塗ろうと家を出た。念のため途中の信号で止まった時にYBSに入荷を確認した。その場ではわからず、折り返し電話があり昨日プライマーは塗ってくれたとのこと。となると、今日はバインダーを塗れるのだが、船底とラダー・スケグも塗るのでプライマーよりははるかに時間がかかる。午後は早くに帰りたかったので、ちょっと躊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(船底塗装準備(13))

今日からいよいよ塗装に入れるかもしれないと期待して出かけた。FRPの積層部のパテ塗りとサンディングは何回目かが終わり、きれいに仕上がっていた。 まずはハル全体に水をかけ、船底塗料を塗った部分はスコッチブライトのスポンジでこすって洗った。水線より上はタオルで拭き取った。乾けばプライマーが塗れるとところだったが、YBSにプライマーが届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(船底塗装準備(12))

10時半過ぎに油壺到着、ちょうど笑う鯨が出港。去年の4月以来だから、10か月以上エンジンをかけていなかったためか、エンジン音がちょっと変に聞こえた。無事1時間弱で戻ってきたし、問題はなかったそうだ。 右舷バウの積層したFRPはセンディングして、パテが塗ってあった。あと1~2回サンディングとパテ塗りだそうだ。 バウの左右を比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(11)

塗装時の船台のキール受け部を検討し、ウォーターロックを固定しようと出かけた。10時半過ぎに油壺へ到着すると、バウの積層は終わっていた。今朝一番から作業したそうだが、さすがは手慣れているので1時間ほどで終わったようだ。養生、表面荒らし、マット、ロービングクロスの準備、樹脂にコバルトと硬化剤混合、積層、脱泡であるが、私がやるといちいち考えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(10)

今日はキールの底をどう塗るかの検討と、できればちょっとバインダーSeajet 015をスケグにでも塗ってみようと出かけた。横須賀に用事があり、油壺へは11時着。寒い、6度くらいだ。これが船台の全景。考えているのはキールの下の受けの木のブロックを一時的に、前後2分割にしてそれを動かして底を塗装する手だ。木のブロックはネジ4本で止めてある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(9)

今日でサンディングは終わることにした。昼休みの後でクレーンに吊ってもらうことにして、午前中は全くサンディングしていないところをざっとサンディング、30分弱。サンダーのラバーパッドが劣化してきたようで、15分程度でサンドペーパーが剥がれてしまう。古いサンダー用に買っておいたラバーパッドに交換しようとしたら、中央の穴が少し小さくぴったり締め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(8)、Dreamer手伝い(71)

そろそろハルのサンディングも終わりにしたい。完全に細かな丸い凹部をなくすのは当初考えていたよりもはるかに手がかかる。極限の性能を追うのではないので、塗装がある程度しっかり付着するなら良しとする。昨日で船台が当たっている部分とキール下を除いて片付けられるかと期待したが、ちょっと時間不足だった。昼過ぎからDreamerの手伝いを約束したので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(7)

油壺へ向かう道では、昼休みにクレーンで吊ってもらい、船台が当たる部分とキール下をサンディングしようか考えていた。しかし、西寄りの強風でクレーンのあたりにもしぶきがかかるような状況で、クレーン吊りは後日に延期。もっとも、今日も3時間弱サンディングしたが、まだキールの左面とその上のボトムはまだ手がついていない。今日も#40サンドペーパーは4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(6)

今週2度目のサンディング。行きがけに用事を足してから三崎マリンに向かったので到着は11時。ちょうどヤードに山下さんがいたので、現状を見てもらった。FRPの積層が必要なバウ右のサンディングは、OKとのこと。エンジン、マストとリギン、ハル自体については安全に関わるので、プロに頼むのが安心だし、きれいに仕上げたい。積層部分は水線下ではあるが陸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(5)

モノタロウに注文したサンダー用のサンドペーパーが届いたので、今日は一番荒い#40でサンディング。午前午後と計2時間あまりサンディングしたが、右前のFRPが剥離している部分はまだ完了できなかった。腰の状況からはもう少しできそうだったが、今日は電車で行ったので4時前には三崎マリンを出たかったので、3時半でサンディングはやめた。最後にちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(4)

今週2回目のハルサンディング。今日は右舷のバウを終わらせようと始めた。塗装の穴の凹みを滑らかにするのが目的だ。1か所の穴はゲルコートがすぐ取れ、下のFRPの層が露出している。そこの周囲をサンディングすると、FRP層が剥離している。FRPの層をサンディングしていくと剥離している範囲が想像以上に広い。ひたする範囲を広げていったら、直径30c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(3)

いつもは油壺行きは月曜だが、今週は祭日だったし映画を見に行ったので、代わりに今日行った。新しいランダムアクションサンダーBosch GEX 125-1AEがどう違うかも気になるところだった。YBSの鯉淵さんに先週までの状況を見てもらった。ステム下部とかFRPが露出している部分は、パテを盛る必要はないとのこと。ブツブツと穴が開いたようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防護服

Corpusの船底のサンディングでは、防護服を着てマスクをしている。防護服はCAINZで300円程度で買った通気性のある一番安いものだ。不織布でできていて、この手のものは使い捨てで、洗濯は不可になっている。汚れたまま着ると、それだけで下に来ている服が汚れる。ダメでもともとだから、バケツで手洗いしてみようと思ってまだしていない。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)(2)

昨日サンダーをチェックし直してみた。集塵ボックス(マイクロフィルター)を外しても、排気がほとんど感じられない。何か詰まっていないかと、排気口から針金やヘラを突っ込んでみたがほとんど何も出てこない。ラバーパッドを外してみたら、ファンの周囲に黒い塵のようなものが数ミリ付着している。針金でこれを全て取り去ってみた。排気口から風が出るようになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiメンテ(ハルボトム塗装準備)

今日からボトムのサンディングを開始した。Dreamerのシェッドに置きっぱなしだったので、集塵ボックスを外してみたらFRPのカスがかなり詰まっていた。叩いて落とせるだけ落としてサンディング開始。不織布のつなぎを着て、防塵マスクをしたが、ゴッグルは見にくくなりそうでやめた。始める前に写真を撮らなかったのに気づきこれは10分ほど作業をしたあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiログ#18SH

12/25(Tue)出港:11:49、帰港:13:09、ログ:6.3miles、晴時々曇り、視界:10mile、風Min:NNE4/Max:NNE10knot、乗員1名(谷)、エンジン: 0.7h ハッチの雨漏りの修理、シリコンをたっぷり付けてのアクリル板の付け直し、を考えていたが、ドリルやネジの入った工具箱を積むのを忘れて出かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more