テーマ:差し板

Corpus Christiレストレーション(差し板再塗装完了)・William Fife

昨日までにニスを5回塗った。急ぐことはないのでまだ塗れるが、よしとした。ルーバーとストッパーをねじ止めして完了。 今回塗ったウレタンニスは1液性の油性で屋内外用だ。今日ラベルをよく見たら、”屋根のある屋外木部(玄関ドアなど)”と書いてある。文字通り解釈するとヨットの差し板とかハンドレールには不適だ。ハンドレールは乗る時以外はカバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(差し板再塗装)

エポキシコーティングをしたが、ひびの1箇所はエポキシを吸い溝が残った。昨日サンドペーパーホルダーを使ってサンディングしたが、やはり溝は残った。急ぐ必要はないので、硬化に時間はかかるがエポキシ樹脂を塗った。コーティングしていない部分は十分サンディングできていない。 今朝、十分硬化したのを待って全体をサンディング。エポキシは硬いし、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(差し板再塗装)

去年反りを矯正しニスを塗った差し板だが、1年を経ずにニスにひびができた。木がひび割れしていたが、細かいから大丈夫だろうと、ひびはそのままにウレタンニスだけを5回塗った。しかし1年弱でひびの縁のニスが剥がれてきた。先週持ち帰り、昨日からニスを剥がした。電動のランダムアクションサンダーでやるのが速いが、室内でやると部屋中に削り粉が飛散するし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more