テーマ:コックピットフロア

Corpus Christiレストレーション(コックピットフロア)

今日は両サイドを埋める材をスタイロフォームから切り出した。中央部を含めてそれほど重要ではないが、フロアに固定した時に周囲はシリコンシーラントで埋めるので、シリコンの使用量を少なくできることが狙いだ。フロア板の塗装が終わったら貼り付ける。写真を撮ったのは前後してすでに塗装済みだ。 何を塗るかは迷った。ディンギーを自作した時にラダーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(コックピットフロア)

片方の板の丸めないでいいコーナーをサンドペーパーで落としてしまったが、迷ったが昨日ベニヤ片をエポキシで貼り付けた。 いくらか段差があるが、マットを貼るとほとんど見えないので良しとした。 今朝はエポキシコーティング。硬化剤が夏用なので、硬化にはかなり時間がかかりそうだ。室温は22度。 余った混合容器の樹脂は2時間ぐらいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(コックピットフロア)

今日は現物に合わせてフロア板を整形。削りすぎを心配していて控えめに切ったので、どちらの板も両側を2~4mmづつ鋸で切り落とすところから始めた。あとはカンナとサンドペーパーで少しづつ削り、2時間あまりを費やしてほぼ満足できる程度に整形できた。奥の幅が広い方の板は、両側の丸い部分に当たり整形が面倒なので内側に15mmほどずらした。手前に右上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Corpus Christiレストレーション(コックピットフロア)

昨日はまずフロアの板の傾斜に合わせて前側を削った。1枚目はここに写っている使い捨ての歯の小型カンナで。 サンドペーパーで軽くサンディングして完成。 もう1枚はアメリカから持ち帰った大型カンナで削ってみた。こういう小さいものが相手だとクランプが邪魔になり、やりやすくないし歯の切れがイマイチ。 研いでいるのも面倒なので小型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more