SUUNTO AMBITのがっかり

3月の購入以来AMBITはジョギングとセーリングで愛用している。iPhoneでRunKeeperを使うよりジョギング中も見やすいので、iPhoneは家においていくようになった。セーリングでもカスタム設定でknot表示ができるようにし、毎回航跡を取っている。

一方ではがっかりすることも間々ある。第一はエクササイズ(ジョギング)開始直後の速度・位置計測の不安定さだ。おかげでスタート直後は本来10.1-10.6km/hであるはずなのに、低めに9.6km/h~とか高めに11.5kmh~とかの間違った計測値を表示する。一番ひどいときは20km/h以上を表示していた。その時の航跡は大きく数十メータージャンプしたように誤解していた。このあたりがAMBIT2で改善されたのかが興味深い。

もう一点は、今日はじめて経験したが、右上のボタンSTARTSTOPが引っかかってしまったのか、うまく計測の開始・停止ができなくなったことだ。帰宅後洗って何度か押していたら、通常のストロークで動作するようになった。今後も発生するなら修理が必要だろう。

もう1点はバグだといっていいだろうが、GPSによる時刻修正をONにしていて、しかも週何回かはジョギングに使っている、つまりGPS信号を受信しているのに、時刻が数十秒遅れてしまうことだ。こういうときは、GPS修正をOFF->ONして、位置測定とがGPS信号を受信させると正しく修正される。SUUNTOのサポート情報をチェックしていないが、いずれファームが更新されることを期待する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック