Corpus Christiレストレーション・台風準備

土曜に強い台風19号がこの辺りを直撃する可能性が高い。先月の15号ではたかをくくって何もしなかったが、幸いCorpusには何ら被害はなかった。今回は時間の余裕もあったので、ジブは外そうと出かけた。長者ヶ崎で見えた海はうねりはあるようだったが、まだ風はそれほど強くはなく十分セーリングできそうな海況だった。しかし、油壺湾は漁船で埋まっていた。
IMG_6676.jpeg
21ftのジブは115%程度のオーバーラップあるのだけれど小さい。生地も薄いのでファーラーに巻いた状態でも太くはない。これならいいかとも思ったが、まあ大した手間ではないので下ろした。
IMG_6680.jpeg
コックピットの後部の凹みは水が溜まり、埃もたまる。ノンスリップマットを貼ったためにこの汚れが前以上に気になる。水が溜まらないようにした上でここにもマットを貼ろうと思い、細かい寸法を測った。口では言い難いが、ベニヤとシリコンシーラントで何とかなるのではと考えている。気休めにしかならないが、船台から船体にロープをかけた。船体が浮くような風の時に、船台が重りになろうかという期待だ。
IMG_6688.jpeg
キャビンフロアの点検孔2個が気になってきた。ノンスリップマットはこの部分を切り欠いて貼ったが、ふたのベニヤに切り抜いたマットを貼ってはどうかと考えた。
IMG_6641.jpeg
そう思ってマットを持って行ったが、ベニヤのふたをよく見るとベニヤの剥離が起きて傷んでいる。
同様なふたはすでに4枚作り直したが、この2枚も作り直そうと持ち帰った。表。
IMG_6697.jpeg
裏。
IMG_6696.jpeg
シンクの脇の物入れのふた2個もチェックしたら、剥離はないが裏の塗装が寂しいので、これは軽くサンディングして塗り直すことにした。表。
IMG_6698.jpeg
裏。
IMG_6699.jpeg
帰りにはヤードの海沿いに置いてあったJ24等の小型艇が奥に移動していた。
IMG_6687.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント