新型コロナウィルス外出自粛・3密

緊急事態宣言が出て東京都が休業要請をする業種を決めるにあたって、理髪店とホームセンターについて国とすったもんだした。国方針が通りこれらは休業要請リストには入らなかった。そろそろ床屋に行く時期だったので、慌てないでいたがここ数日髪がかなりうっとおしいと感じるようになった。ここ数年は歩いて5分のQ.B.Houseで散髪してもらっている。そこで今朝行ってみたら、4月10日から当分の間休業との張り紙がしてあった。さて困った。あと2週間もするとかなり見苦しい状態になりそうだ。開いているところを探すのも面倒だし、休業している店があると開いているところは混みそうだ。

ここしばらく湘南地域など神奈川県の海岸に週末、県内外から多くの人が訪れ、134号などの渋滞もひどく問題になっている。これを受け、鎌倉市や藤沢市など地元11市町の首長らが今日、人出抑制策をとるように求める要望書を黒岩知事に提出した。すでに海岸沿いの駐車場は閉鎖されているが、さらに海岸エリアの封鎖や利用制限、海岸周辺の主要国県道の通行止めや利用制限等を要望した。車に乗って通過するだけなら、3密も起きないので問題はないが、食事、飲料食品の買い物、ガソリン補給などで人との接触は起きうる。最低限の気分転換と運動、犬の散歩に比べると贅沢ということにはなる。

これを受けて海岸エリアの封鎖をしたなら地元民にはパスを発行しろという意見もある。年末年始の鎌倉旧市街への車の規制に倣えば、もっともと言える。しかし、細かいことを言い出せばキリがないし、限定範囲をどうするかとかとか関係者が満足できて規制の効果を上げるのは厄介だ。近くの公園を見ても、最近混んでいる。幼児から中高生まで、またその親(祖父母)もだ。何人かで顔を突き合わせてゲームをしているグループも見かける。しかし、現状では公園の閉鎖はないだろう。

私の行く三崎マリンは食堂は休業、BBQは禁止、レース等の行事も中止になった。しかし、ヨットの上下架、出入港に関しては通常通りだ。葉山マリーナはゴールデンウィーク中は、ボートヤード業務以外、レストラン等は休業すると今日発表があった。人出抑制の点ではマリーナの休業も同じだ。確かに絶対的な人数ではマリーナにヨット・ボートを置いている人は少ない。しかし、県外の人は砂浜に行けない一方で、マリーナにヨットを持っていれば自由に遊べるというのは受け入れられない人が多そうだ。

3密さえ避ければ自由に行動できると思える時期があったが、だんだんと家にこもるしかない状況になるつつある。さらにスーパーの混雑規制が始まると買い物が面倒になるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント