New プジョー208(Peugeot 208)

ネットから申し込んだプジョー208のカタログが昨日配達された。ネットのカタログでほとんど見ていたので、新たな発見はほとんどない。面白いのは電動とガソリンで外観その他がほとんど変わらないことだ。後席の足元は足入れが狭く(低く)なるとかはあるが、トランクも変わらないし、航続距離も長めで実用的にはほとんど十分に見える。箱根、熱川位なら充電なしで往復できる。とは言え、旅行では一気に500キロを超える長距離を走ることも少なくないので、我が家の主力としては選べない。

気になる小径のステアリングホイールの上から見るメーターはどうなんだろう。小径でも重さは問題ないだろうが、こればかりは実際に運転してみないと分からない。
IMG_9380.jpeg
IMG_9379.jpeg
IMG_9381.jpeg
ちょっと不便そうなことは、最小回転半径が5.4mあることだ、Poloは5.1m、Golf VIIは5.2m、我が家の Golf VIは5.0mだ。片側2車線の環状3号等で中央寄りの車線からUターンする時に苦しくなりそうだ。また浄明寺の角等でも気を使いそうだ。

とは言え、一番気になるのは乗り心地、乗り味だ。すんなり気持ちよく操縦できて一般道のマンホール等をすんなりかわせるかだ。プジョーとシトロエンは同じグループに属するが、プジョーはスポーティな味付けに振っているそうで、昔のプジョー306のようではないだろう。シートも硬めでないことを期待する。シート高も要チェックだ。助手席は本命のAllureでは高さ調節がない。Mini Cooperでは一番低くして乗ることも多かったが、低いシートに座ってスポーティーを気取る気はない。街中では高めの視点が好みだ。カローラ、ヤリスで気になる点は、スタイルもあるがシートの低さにある。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント