山桜・大島桜@本郷ふじやま公園

一般的に桜といえばソメイヨシノを思い浮かべるだろう。各地の桜の名所もソメイヨシノが多いのではないだろうか。ソメイヨシノが嫌いなわけではないが、花見に付き物の桜の下での花見宴会はやったことがないし、やりたいと思ったこともなかった。よく会社で場所取りに行くという話も耳にしたが、私の職場では幸い職場ぐるみでの花見はなかった。桜満開の千鳥ヶ淵等へ行くと圧倒されるが、混んだ名所に行くよりも、山に咲く山桜の方が好みに合っている気がする。

連なる山々に白やピンクの桜が混じって咲いた景色をいいなとはっきりと意識したのは、40年前に油壺からヨットに乗るようになり、大楠山等の三浦の山の桜に気付いてからだ。それ以来、この時期にヨットに乗ると山の桜が気になる。その割にいい写真はない。海から遠いので普通のレンズで撮ると山の桜はなんとなくぼけた印象になるからだ。

家から10分弱の本郷ふじやま公園には大島桜や山桜が多い。大島桜を知ったのもここでだ。ブログでも何度か書いたが、一昨年の台風で大島桜の大木が何本も折れたり、倒れてしまった。この木も折れた幹をかなり切られたが、1本の幹はしっかりと咲いている。
IMG_1235.JPG
山桜の方がソメイヨシノよりも花が持つ気がするがかなり散ってしまった木もある。
IMG_1241.JPG
手前の木は葉がだいぶ出てきたが、奥のピンクの木はまだまだ花が盛りだ。
IMG_1245.JPG
この大木も花が少なくなった。
IMG_1243.JPG
大島桜のさくらんぼ。熟して落ちるとナツが好んで食べる。ナツはタンポポの花が好きで散歩でよく食べていたが、最近は見向きもしなくなった。さくらんぼはどうだろう。
IMG_1251.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント