Corpus Christiレストレーション(バッテリー、ハッチ)

昨日はまずバッテリー交換。このヨットを買った時についていたのと同じACDelcoのVoyager M24F。エンジンの始動がほとんどだから、ディープサイクルでない方がいいのだろうが、Voyagerは価格が安い。Amazonで¥11,855。YBSには過充電に気を付けないと液がなくなるので、ソーラーパネルを出しっぱなしにしない方がいいと言われた。バッテリーは2台なので普段はソーラーをしまっておいて、電圧を見ながらセーリング中に使ってみようかと思う。

続いて、ハッチのガスケットにシリコンシーラントが張り付き裂けてしまったのでガスケットを除去した。これが作業前。
IMG_8134.jpeg
カッターナイフ、スクレーパー、エポキシ接着剤の混合用ヘラを動員してガスケットをかき取った。まだ完璧ではないが、用事があったので時間切れ。写真はウェスにシンナーを染ませて擦った後。、来週もう少しきれいにしよう。ハル側は三角の出っ張り、ハッチ側は長方形断面の溝がある。ガスケットは溝に合わせて凸形断面だろうと思っていた。それに合わせてスポンジも2種買った。しかし、実際には3mm厚のスポンジを貼ってあるだけで溝は空洞だった。月曜によく見ておけばよかった。
IMG_8147.jpeg
IMG_8148.jpeg
IMG_8145.jpeg
コーナンで買ったのは5mm厚でちょっと厚い。
IMG_8151.jpeg
課題はコーナーだ。このスポンジをそのまま曲げて貼ることはできそうもない。もっと幅広のスポンジを使いコーナーに合わせてカットすることになるだろう。コーナンにはそれに使えそうなスポンジがあった。今日近所のロイヤルホームセンターを見たがなかった。

"Corpus Christiレストレーション(バッテリー、ハッチ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント