Corpus Christiログ#7SH(ビルジ)

6/4(Thu)出港:11:53、帰港:13:30、ログ:5miles、晴、視界:~10mile、風Min:SW6/S9knot、乗員1名(谷)

ビルジの水が気になっているので、今日はそれを調べるつもりで出かけた。油壺に着くとクレーンを使ってマストを立てているヨットがいたので、まずはスライドハッチのレールの塗料を塗った。乾けばアクリル板を貼るのだが、そこまでは乾かないうちにクレーンが空いたので出港することにした。ビルジに溜まっていた水はスポンジで拭き取ったが、これは出港後10分後、12:02。
IMG_9149.jpeg
約15分でエンジンを切り、これは12:11(19分後)、いくらか海水が増えている。その前にグランドパッキン 周りを目視したが、水滴は見えなかったが、下は濡れていた。
IMG_9150.jpeg
長浜からカヤックで来た金田さんと一緒に油壺湾を出た。
IMG_9151.jpeg
先週以上に視程が悪い。
IMG_9154.jpeg
低空を飛行するヘリコプター。
IMG_9160.jpeg
風も先週より弱いし、ビルジの水を調べることを優先し、パンを食べてからタックして戻った。エンジンを回していない時は水は増えないと思っていたが、これは13:07(1h15m後)で大分水が増えている。13:30にポンツーン着。念のためスルハルを一通りチェックしたが、その周囲は乾燥している。グランドパッキン 下は大量に水が流れた様子はない。

YBSに見てもらった。エンジンを回すと海水ポンプの下から水が垂れる。先週インペラを交換しカバー周辺は気にして触っていたが、ポンプ本体からの漏れは気付かなかった。溜まっている水の量、セーリング中に水が増えるように見える点とは矛盾する。しかし、ポンプ自体の水漏れは修理した方がいいので、YBSに修理を依頼。グランドパッキンからも少し垂れているので、1本追加した方がいいだろうとのこと。結構作業はやりにくそうだが、来週にでも試してみるか。

工具箱、ジェネカー、着替えのバッグ、差し板を左舷から右舷に移動してみたが、気持ちヒールが減ったようだ。
IMG_9143.jpeg

"Corpus Christiログ#7SH(ビルジ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント